図書館について

 

・所在地
 A棟3階 教室も近く浦高の中でも比較的静かな場所です。

 

・開館時間
 平日 始業~20:30
 土曜 9:00~17:00
 日曜・祝日 休館
 ※なお、長期休業中の開館日の開館時間は土曜日に準じる。

 

・蔵書数
 約35000冊(バーコード登録済の本のみ)
 総蔵書数は50000冊を超えると言われています。

 

  浦和高校図書館 蔵書検索(浦和高校学内LANのみアクセス可)

 新着図書については、ページ下部をご覧下さい

 
(左上)浦高OBから寄贈された書籍 (右上)浦高教員からのお勧め本
 
 
 
 
 

(左下 自習室   右下 講義室I(図書館から入室できます))

・総面積
 470m2以上(約280畳。)

・総座席数
 110席

 

 

・蔵書
 小説、学術書から漫画、雑誌、CD、古書まで多岐にわたる。 

図書室マップ

詳細な配置図をダウンロードする
map2.jpg

(クリックすると,配置図をダウンロードします

 

:: 図書館の歴史

 本校図書館の歴史は古く、創設ははるか50年以上前にさかのぼる。

・旧館時代
 昭和26年3月11日、建設委員会を結成。
 翌年10月11日、落成式を行う。
 当時の建設費は総額487万円。現在の価値にするとおよそ1000万円強。その4割は建設委員会から支払われた。

・新館時代
 昭和55年2月28日A棟竣工。 これより現在のA棟3階での運営が行われる。
その後、平成10年学習室の増設から、16年の書庫の移動までの間、施設・設備が大幅に向上し、現在は、3階全体が図書館施設となっている。
 平成11年バーコードによる貸出開始。 蔵書管理が容易になる。
 平成15年より県の事業で一般開放が行われ、同時に夜9時までの使用が可能となった。現在は県の事業ではなくなり一般開放もされなくなったが、期成会やOBによる管理人制度などの協力により、20時30分までの開館となり、夜間も貸出返却、インターネットの利用が可能となっている。

 本校図書館が創設されてから現在まで、高校生の飽く無き知識欲に答えるために蔵書は増え続け、図書館は総蔵書数50000冊を超えるまでに成長した。現在は年に2000冊ほどずつ新たに本を購入している。

利用規則

1.図書の貸し出し期限は2週間
2.語学CDの貸し出し期限は3日
3.音楽CD・マンガの貸し出し期限は1週間

・借り方
1.借りたい資料を受付に持って行きます。
2.入学当初にもらった図書カードと資料を渡し、「この資料を借りたいのですが」という旨を伝えてください。(図書カードがなくても借りることは可能ですがあるほうが楽なのでなるべく持ってきてください。)
3.図書委員が貸し出し処理を行い、返却期限の書かれたしおりを挟んでカードと資料を渡しますので期限内に必ず返却してください。

・返し方
1.受付にいる図書委員に資料を渡してください。図書カードは必要ありません。
2.図書委員が返却処理を行い、資料を返すので「返却された本」という棚に戻してください。
(図書委員がいない場合は受け付けの左側にあるカゴに返したい本を入れるだけで結構です。)