応援団
活動時間
月曜   16:30~18:00
火~金曜 15:30~18:00(水曜日を除く)

コメント
私共応援団は今期も野球応援をはじめ、各種運動部の応援や壮行会、校内行事に参加して参りました。
 今後も永きに亘り築き上げ、今まで大切に受け継がれてきた伝統を守り、後生に伝えていくと共に、母校浦高のさらなる発展、勝利のために日々精進して参りますので今後共浦高応援団を宜しくお願い致します。
 また、私共が川越高校、松山高校、春日部高校、不動岡高校、熊谷高校からなる六校応援団連盟の一員として本年度も、舞台「日輪の下に」を三月に本校体育館にて開催する予定です。この舞台では、私共が「縁の下の力持ち」という立場を離れ、主役となれる数少ない場であります。私共の日々の練習の成果、気合、愛校心、そして応援団というものを感じて頂く良き舞台ですので、多くの方々に御来場頂けましたら幸いでございます。



日誌

応援団 活動報告

【応援団】演技発表会「銀杏樹の下に」告知

浦和高校応援団の演技発表会「第57回銀杏樹の下(もと)に」が浦高祭2日目に行われます。

開催日 2023年9月10日(日)

場 所 浦和高校体育館(正門入って右手)

開 場 13:00/開 演 13:30(15:30終了予定)

入場は無料となっております。現在、皆様に最高の演技を披露できますように、団員8名が一丸となって練習に励んでおります。熱中症対策のため、舞台は2部構成といたしました。途中10分の休憩を挟んで、第1部の見所は団旗入場と各種応援歌披露です。第2部の見所はメインとサブ、そして野球部が渾然一体となって織りなす応援マーチと、高校応援団きっての名拍手「拍手・銀杏乱舞」でしょう。「拍手・銀杏乱舞」は普段の応援では見ることのできない1拍子と2拍子もご覧いただけます。緩急のついた名拍手に息を飲むこと間違いなしです。

体育館は非常に暑く、熱くなることが予想されますので、暑さ、熱さ対策の上、お越し下さい。スリッパと靴を入れる袋、飲み物、タオル、うちわや扇子もあるとよいかと思われます。多くの皆様のお越しをお待ちしております。

【応援団】夏合宿

7月22日~24日の日程で夏合宿が行われました。好天に恵まれる中、8名の団員が参加しました。

別所沼公園でのサーキットトレーニングや校庭での応援練習、OBとの型練習、最終日の女体神社マラソン等、全員が乗り越えました。

 

 

 

応援団【壮行会報告・TV出演告知】

今週4月17日(月)学校総合体育大会に出場する運動部と囲碁将棋部に対する壮行会が行われました。

校長先生の話に続いて、生徒会長が「正々堂々」の掛け声を4回、全校生徒とともに発声し、その意気込みを示しました。その後に応援団が、余興と学生注目を行いました。最後は全校生徒で応援歌「八重雲起こる」を大きな声で歌い、出場する選手を激励しました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、浦和高校応援団が取材を受けた日本テレビ「超無敵クラス」がいよいよ今週末の放送となりました。

4月23日(日) 12:45~14:00 日本テレビ「超無敵クラス」超無敵ガムシャラ応援団 第2弾

<公式HPより>
「令和の今、日本全国の学校で応援団が存続の危機に…
それでも時代に流されず、誰かを応援することに青春を捧げる10代を徹底取材!
今回はエリート進学校の伝統ある応援団が、日々磨き上げた演舞のすべてを披露する年に一度のビッグイベントにゆめぽてが密着!強豪校のプライドをかけた熱い戦いが幕を開ける!」

是非ご覧下さい!!!

応援団が日テレ『超無敵クラス』に特集されます!

新入生オリエンテーションを終え、浦和高校応援団は現在、3年生2名、2団員6名で活動しております。

さて日本テレビで毎週日曜日の昼に放送されているトークバラエティ番組「超無敵クラス」に浦高応援団が登場します。
3月26日に本校体育館で行われた「日輪の下に」に向けて練習する姿と、本番での様子が取材されました。

放送予定日

4月23日(日) 12:45~14:00
日本テレビ「超無敵クラス」
『超無敵ガムシャラ応援団 第2弾』予告

https://youtu.be/_I5tbgkQsyo

縁の下の力持ちとして働く浦高応援団の姿を、クローズアップして取材していただきました。

存続が危惧された浦高応援団ですが、一生懸命頑張っている団員の姿をご覧いただけます。

現在、入部を検討している新入生や、浦和高校に入学を考えている中学生と保護者の方、浦和高校に現在通っている生徒とその保護者の方、浦高OBの方、応援団を応援してくださる皆様、是非ともご覧下さい。

(番組の都合により放送が延期される場合があります。予めご承知おきください。)

応援団【浦高応援団の夏合宿】

来たる8月1日(月)から3年ぶりとなる浦和高校応援団の夏合宿が行われました。

午前中はさいたま市内にある別所沼公園に行き、サーキットトレーニングを行いました。酷暑の中、日陰を選んでダッシュや手押し車等、基礎体力強化を目指しました。

午後は校内の下グラウンドで基本の型と応援歌の練習を行いました。2年生の指導の下、1年生が自らの限界を超えるような気合いを見せていました。

夕方からはOBの方々にお越しいただき、型練習を行いました。2年生は現役に近いOBからの型指導、1年生はOBの昔話や応援団に関する話、勉強についての話等、多くの話を聞きました。こうしたOBとの強い繋がりも浦高応援団の特徴です。9月の文化祭で行われる舞台「銀杏樹の下に」に向けて、夏の練習も頑張っていきます。応援宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後練習のスタートは発声から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「銀杏の型」の練習。第2応援歌等で用いられ、銀杏の葉をイメージしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応援歌「八重雲起こる」の練習。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

型練の後、OBの先輩方と一緒に。

野球応援(3回戦)

 2回戦の対鴻巣高校との試合に勝利し、本来の日程から1日雨で順延の後、7月17日に、レジデンシャル大宮球場(旧市営大宮球場)で、3回戦が行われました。相手は強豪、川越東高校です。序盤1点をリードしたものの、すぐさま相手に追いつかれ、途中の追加点も加わり、1対5で迎えた8回表、本校の打線が爆発し、一挙4点を返し同点に。とてつもない浦高応援団席の盛り上がりとなりました。結果は残念ながら、8回裏に逆転のソロホームランを打たれ、9回表の反撃もむなしく、5対6で惜敗しました。それでも強豪相手に浦高魂を見せつけてくれた試合でした。応援団員にとっても、充実した応援活動が、久しぶりにできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       入場前にメガホンを配る1年団員達

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         応援前の団員ミーティング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      応援曲のプラカードを持つ1年団員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        2年幹部の息の揃ったリード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     応援席を盛り上がる1年団員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     途中、下級生に細かい指示を与える2年幹部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本校の勝利を信じて最後まで力を振り絞り、応援をリードする2年幹部

令和4年度 高校野球選手権埼玉県予選 開会式参加

 3年ぶりに夏の全国高校野球選手権大会埼玉県予選会の開会式に六校応援団連盟加盟校のうち、5校が参加しました(うち団旗を掲揚したのは4校)。3年ぶりということもあり、各校とも勝手がわからず、手探り状態での団旗掲揚と開会式への参加となりました。それでも各校が力を合わせて、入場前の団旗掲揚を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           団旗を守る1年生団員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      こちらは別に待機する1年生団員達

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      団旗掲揚の準備  例年と場所が違います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     浦和高校新大団旗 無事掲揚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    参加した4校の大団旗がすべて揚がりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   こちらは球場内での団旗掲揚の場面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    無事掲揚されましたが風が強い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    強風のため団旗掲揚も一苦労です

 

令和4年度 体育祭開催

 今年度の体育祭も、厳重な感染予防対策を講じながら、無事に実施することができました。今年度の体育祭は、学年種目も復活し、例年の形に近い体育祭にすることができました。体育科の先生方本当にありがとうございました。お疲れさまでした。今年は7名の1年生団員が入団してくれました。例年通り、新入団員の披露もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         待機する新入団員の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      団長 三家本の学生注目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開会式での「八重雲起る」 見事なジャンプを披露

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年度着任したOB教諭小菅と団長との語らい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           新入団員の余興①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          新入団員の余興②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          新入団員の余興③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       リーダー長 山水の水まき風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      閉会式恒例の泥水被り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      泥水を被っての「拍手銀杏乱舞」の演舞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   演舞を終えてすぐさま校歌の太鼓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      団長三家本の校歌の演舞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   団長とリーダー長のツーショット写真 決まってます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   応援団員全員揃っての集合写真 ばっちり決まってます

応援団の日常(団旗練習の様子)

 応援団の日々の活動の一コマを紹介します。今回は団旗練の様子です。組み立てから解体、片付けまでの流れです。これをいかに丁寧に、素早く出来るかが応援の質にも関わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

団旗を竿に取り付けているところ 今年度より着任した応援団OB教諭の小泉先生の姿も見えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       先端部の竿頭を取り付けている場面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       旗が組みあがって、掲揚直前の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

団旗を揚げるリーダー長 山水 早く1年生が揚げられるようになってほしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 旗竿を箱に収納した様子 綺麗に収まっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         旗も綺麗に畳んで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         丁寧に別の布に包みます

令和4年度 新歓オリエンテーション実施

 まだまだ、コロナウイルスの影響が残る中、令和4年度の新入生に向けて、校歌・応援歌指導が行われました。引き続き、感染対策を厳重に行った上で、今年も中身の濃いオリエンテーションを実施できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  第84期リーダー長 山水蒼の司会姿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   第84期団長 三家本の四股後のジャンプ 高い!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校歌・応援歌指導後のステージを見つめる新入生の様子 真剣そのもの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   校歌をリードした後のエールを振る団長三家本