数学部
部員数

活動時間

コメント
 私たち数学部は、伝統的に文化祭での冊子販売と、部内での研究を活動内容としています。
数学部は、主に2つの活動をしています。

 1つ目は、数学の講義です。1年次の間に高校で教わる数学を全てマスターし、2年次になったら教える側に回ります。また、3年次では大学レベルの数学に踏み込む人もいます。

 2つ目は、文化祭に向けての問題集や展示物の作成・販売です。問題集はパソコンで清書した本格的なもので、浦高の定期試験を集めた問題集「ブリジナルスタンダード」をはじめ、高校受験用など、部員の発想から思い思いの力作が出来上がります。1冊100円程度で販売する予定です。

 小学生から大人まで満足していただけるよう努めますので、文化祭にはぜひお越しください。

 今年の文化祭では、高校入試の模試を中心に冊子を作成しました。浦高で必ず味わうことになるであろう挫折感を楽しめるような難しい問題も、中学生の知識で理解できる解説つきで販売しました。数学が好きな中学生は、きっと病みつきになったでしょう。
 普段の活動は、個人での学習が中心で、難解な問題に直面した際には、皆で意見や発想を出し合い検討するというものでした。私たちの目標である国立大学現役合格に向けて確かな歩みになったと思います。
 部内でも、数学の実力はまちまちです。それは数学が得意な者が集まったのが数学部ではなく、数学が好きな者が集まったのが数学部だからです。だからといって実力のある者が常に苦手な者に教えているというわけではありません。分野による得意不得意もありますし、何より発想一つで問題は表情を大きく変えるからです。これからも皆で切磋琢磨し、相乗効果で力をつけていきたいと思います。



主な活動実績

日誌