浦高Topics

浦和高校の今をお伝えします!

Topics 1、2年次 東大生による大学説明会

9月14日(火)午後に1、2年次の進路行事として東大生による大学説明会が行われました。

東京大学に在籍する本校OB14名が来校し、在校生に大学について語っていただきました。全体会では、4名の先輩にパネルディスカッションの形式で、東京大学のカリキュラムや各々の専門分野についてのお話などをしていただき、分科会では、座談会の形式で生徒たちが、進路や勉強方法、大学生活等について気軽に先輩に相談をする場となりました。

文化祭の代休日にも関わらず100名以上の生徒が参加し、先輩からのアドバイスや激励に大いに刺激を受けておりました。この行事を機に、文化祭から気持ちを切り替えることができました。

  

写真左:全体会講師紹介 右:パネルディスカッション

 

写真左右:パネルディスカッション

 

写真左右:分科会

 

写真左右:分科会

 

写真左:分科会 右:会終了後の個別相談

Topics 第74回 浦高祭

9月11・12日の土日2日間にかけて第74回浦高祭が開催されました。

例年多くの来校者で賑わう本校の一大イベントの一つですが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け昨年度は中止。今年度は非公開とし、生徒・教職員のみで開催いたしました。

そのため例年とプログラムを大きく変更したり、運営も感染症対策を徹底するなど様々な制限もありましたが生徒主体の文化祭実行委員会を中心にコロナ禍でもできる企画を練りに練って準備・運営を行いました。

        (舞台発表・写真部撮影)                    (ブース発表)

     (最強王と教員 写真部撮影)                  (応援団・銀杏樹の下に)

生徒達も各団体の企画に会場やオンラインで参加し、盛り上がりを見せていました。

 

2年ぶりに門も制作され、今年度はオーストリアの世界遺産シュテファン大聖堂をモチーフにしています。ゴシック様式の色彩などを再現し、高さや立体感を出し、門にかける諸先輩方の想いを受け継ぎながら担当の生徒達が一生懸命制作をいたしました。

非公開での実施でしたが、少しでも文化祭の雰囲気を地域の方とも共有したいという思いから、文化祭後1週間ほど門を残してライトアップをほどこします。

コロナ禍での開催ではありましたが、今年度もたくさんの方の御理解・御協力をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

Topics 2学期始業式

9月1日(水)、浦高の2学期が始まりました。新型コロナウイルス感染症対策の観点から全校生徒は教室にて校長室とオンラインで結び、始業式を行いました。

また始業式に先立ってこの夏休み中に、インターハイ等に出場した生徒の結果報告やこれから関東大会や全国大会に出場を予定している部活への壮行会、スタンフォード大学やウィットギフト校とのサマーセミナーに参加した生徒からの報告会を行いました。

校長講話では、新型コロナウイルス感染症の状況に鑑みつつ、他者への気遣いや自己のメンタルコントロールなどについて話がありました。その後、保健室から学校生活における新型コロナウイルス感染症対策について再確認と徹底に関する話がありました。

 

 

Topics 第64回 臨海学校(1年次)

第64回 臨海学校(1年次)7月14日(水)〜17日(土)3泊4日 静岡県南伊豆町弓ヶ浜海岸

2年次で実施された第63回臨海学校に引き続き、1年次の臨海学校が実施されました。1日目は曇っていましたが、2日目からは天気も良くなり、3日目以降は梅雨明けの晴天に恵まれました。無事に最終日の大遠泳まで全ての行程を滞りなく終了することができました。この4日間を乗り切った生徒たちは、今回の経験を通じて、決して一人では為しえないだろう難題へ立ち向かう勇気や仲間と協力することの大切さを学びました。

今回の行事の実施にあたり、多くの関係者のご理解、ご協力に深く感謝の意を表します。

 

(写真上 OB指導者の激励を受ける大遠泳隊列)

(写真下 仲間に校歌と拍手で迎えられる上級班)

Topics 第63回 臨海学校(2年次)

第63回 臨海学校(2年次)7月11日(日)〜14日(水)3泊4日 静岡県南伊豆町弓ヶ浜海岸

  昨年度中止された臨海学校が、今年度上記の日程で4日間実施されました。初日から3日目までは天候および水温に恵まれ、また、4日目の午前の実習では雷雨が心配されましたが、実習時間には雨もほとんど止み、全日程予定通り実施することができました。そして遠泳に関しても、3日目の午後には初級班による小遠泳(約30分間)を、最終日の午前には中級班による遠泳(約40分間)と上級班による大遠泳(約45分間)を無事に完遂することができました。2年次の生徒たちは、この臨海学校を通して、泳力や体力の向上だけでなく、自らの限界との戦い、仲間との助け合い、遠泳成功の達成感、集団行動を通しての経験など、埼玉では決してできない貴重な経験をさせていただくことができました。

 これもOBをはじめとした関係各所の皆様に、ご理解・ご協力をいただけたおかげであります。この場を借りて御礼申し上げます。また、生徒諸君には、この経験を今後の浦高生活に是非生かしていってもらいたいと思います。


開校式 遠泳    

遠泳