保健室日誌

保健室より

保健室より メディカル講習会

6月28日放課後に生徒向けのメディカル講習会が開かれました。講師は西大宮病院の整形外科の岩本健一医師で、本校の卒業生でもあります。
 
各クラスの保健委員や部活の代表者などが集まり、RICE処置や心肺停止時の対応、AEDの使用など、普段部活動などを行う中で必要となるような対応を身近な例も踏まえながら講習していただきました。
講習後は、緊急時の頸椎保護の仕方や実際に遭遇した場合のより具体的な対処法などの質問もありました。
 
安全に、適切に学校行事を行ううえでも大切な講習会となりました。
0

保健室より メディカル講習会

6月23日放課後に視聴覚室にてメディカル講習会が開かれました。
講師は浦和高校OBで浦和レッズのチームドクターでもある関先生で、「学校生活における事故、怪我の防止及び健康管理について」でした。
 
 
各クラスの保健委員や部活動の代表者が出席し、熱中症についての知識や対処法などを学びました。
講習終了後の質疑応答も盛んに行われました。
これから本格化する暑さの中で、部活動をどのように運営するのか、各自が考えることができる良い機会でした。
0

保健室より メディカル講習会

6月24日放課後に視聴覚室にてメディカル講習会が開かれました。
講師は学校医でもある斎藤茂先生で、「日常生活及び学校生活における健康管理について 熱中症について」でした。
 
各クラスの保健委員や部活動の代表者が出席し、熱中症についての知識や対処法などを学びました。
講習終了後の質疑応答も盛んに行われました。
これから本格化する暑さの中で、部活動をどのように運営するのか、各自が考えることができる良い機会でした。
0

保健室より スポーツ中のリスクマネージメント講座


 昨日、生徒保健委員及び各部活動の代表者を対象に、学校医の塩野潔先生による健康指導を行いました。講義に用いられた動画では、スペインリーグやコンフェデレーションカップでの試合中に選手が倒れるシーンを用いてAEDの重要性を指摘され、生徒達は高い関心を示していました。その他、スポーツ中の原因を外因子、内因子とにわけわかりやすく説明していただきました。

これからは暑さも加わり、スポーツを行う環境にリスクが増えてきます。自己管理はもちろんのこと、互いに意識を持って活動をしていきましょう。
0

保健室より 健康診断事後処置及び健康調査について


4・5月と行われました健康診断結果で、治療勧告等が手元に行った生徒は速やかに医療機関を受診し、結果を保健室まで報告してください。

また、今週初めに1年次は臨海学校前、2・3年次は夏合宿及び夏休み前健康調査を行いました。調査により医師の診断等が必要と思われる生徒については学校医の健康相談を受けてもらいます。
該当生徒へは後日詳細を連絡します。

健康相談日 平成26年6月19日(木)
0