定時制トピックス

定時制トピックス

全国定通軟式野球大会県予選

6月13日(日)全国大会県予選の二回戦が大宮第二公園軟式野球場で行われました。

 相手は5月の新人戦において、5対5で引き分けた朝霞高校です。

 浦高定からは4年生3名が参加し、越湖選手が8番ファーストとして出場しました。試合は予想どおり接戦となりました。越湖選手は、ファースト守備でワンバウンド送球を好捕したり、ファールフライを好捕するなど固い守備を見せました。攻めでは、二回の打席はファールで粘り、四回はフォアボールで出塁してチャンスメイク、五回はレフトオーバーの二塁打を放ち、公式戦初安打となりました。萩原選手と管野選手は出番がありませんでしたが、三塁コーチやボールボーイの仕事でチームに貢献してくれました。

試合は残念ながら敗れましたが、攻守でしびれるシーンがたくさんあり、手ごたえのある試合でした。連合チーム監督の岡部先生の言葉どおり、各自が成果と課題を各校に持ち帰り、秋の大会へ向けてレベルアップしたいと思います。