定時制トピックス

定時制トピックス

予餞会

予餞会が行われました。4年生の苦労と努力を、浦定の皆で祝福します。

   

給食は、バイキング(とりわけ)給食です。みんなで協力して準備をしてます。後片付けも協力しています。

   

   

ビンゴ大会、生徒のお祝い、先生方のお祝いなど浦定全員で4年生の苦労をねぎらいます。

   

   

最後に4年生からのお礼の言葉です。一人づつ4年間の思いを言うことができました。4年間お疲れさまでした。

   

    

 

総合的な探究(学習)の時間発表会

1年間にわたって行われた、「総合的な探究(学習)の時間」最終発表会が行われました。

  

1班8分間の発表時間です。

①おもしろ本箱

   

 

②身近な数学を探究

   

 

③U・T・S・C(浦定スポーツクラブ)

   

 

④面白い英語を見つける探究

   

 

⑤言葉と音楽

 

 

⑥みんなで世界へ目を開こう

   

 

⑦ヒトは何を食べてきたか

  

 

生徒達は、疑問に思ったことを1年間かけて調べてきた結果を、全生徒の前で堂々と発表することができました。

立派に成長した姿を見ることができ、浦定の生徒を誇りに思います。

 

第3回クリーンアップ作戦(領家5丁目自治会コラボ)

領家5丁目自治会とコラボをしたクリーアップ作戦が実施されました。

   

1年生6名、2年生4名、3年生2名の合計12名が参加をしました。

   

学校周辺と、領家5丁目の防犯パトロールとゴミ拾いを行いました。

   

拾ったごみの量は1000gでした。今回は、なぜか空き缶が大量にありました。

   

ライフコネクション(4年生)

かわぐちサポステ下田様による「ライフコネクション」が4年生で実施されました。

  

人生でトラブルが発生した時にどこに相談をすればいいのかを学習しました。4年生は4月からは社会人として自立する人もいると思います。一人で悩まず、適切な機関に相談できるようになりましたか。

モバイルコネクション(3年生)

育て上げネットの川田様による「モバイルコネクション」が3年生で行われました。

   

モバイルコネクションは携帯電話を販売するまでに関わる仕事を例に、仕事の種類について学習しました。

   

その後、株式会社タイセイの長谷川様による、「仕事」について仕事現場の話をしていただきました。

   

生徒達は、将来の自分の働く姿を想像しながら、講話を聴いているようでした。

サッカー部フットサル大会参加

浦定サッカー部が、羽生高校で行われた定時制通信制フットサル大会に参加しました。

  

5チームで予選リーグを戦い2勝2敗でリーグ3位となり、惜しくも決勝トーナメント進出できませんでしたが、生徒達は最後まで諦めずに戦っていました。次の大会でも活躍期待します。

3学期始業式

3学期始業式が行われました。校長講話では「粘り強さ」についての講話がありました。

浦定チャレンジをするうえで、大切な事はあきらめない粘り強さ。

   

そのためには、自分を奮い立たせる言葉を持ちましょう。

「Day by day , in evry way , I'm getting better and better」「Never never never give up」です。

 

生徒指導講話では、2学年担任武井先生からの「One team」でした。

一つのチームは、ただ団結しただけでは強くなれない。それぞれの個が強くなり、さらに強い集団良い集団を作りましょう。

   

浦定を1つのチームとして考えると、生徒もチャレンジ先生もチャレンジ。浦定のチームを強くしましょう。 

 

さあ、いよいよ3学期の始まりです。4年生は卒業、1,2,3年生は進級目指して、「チャレンジ!!」

第52回高等学校定時制通信制英語レシテーションコンテスト

東京都立一橋高校で行われた、英語レシテーションコンテストに3年小柴風雅君が出場をしました。

このコンテストは250個の単語を使用した英文を暗記して、効果的に伝達する技術を競うコンテストです。

   

関東の定時制通信制高校から11名の参加者がありました。

   

多人数の前で、堂々と大きな声で、ほぼ間違えずに発表することができました。

生徒会行事 今年の一文字・来年の一文字 生徒会長抱負 レシテーション

生徒の投票で決定する「浦定今年の一文字・来年の一文字は」「笑」と「繋」です。

   

今年の一文字「笑」は、「今年は、学年を越えいが絶えない1年でした。」

来年の一文字「繋」は、「浦定全体のがりを大切にしたい。来年は、今年以上に強いがりを創り上げたい。」

 

生徒会長より挨拶があり、生徒会長の4年安藤君より抱負がありました。      

 

 

12月26日に行われる、第52回レシテーションコンテストに出場する3年小柴君のプレ発表会を実施しました。

   

本番で実力が発揮できるように、頑張ってほしいです。

生徒会行事 硬筆展

令和元年度硬筆展の表彰が行われました。LHRの時間に、心を込めて描いた硬筆の投票結果発表です。

   

学校最優秀賞1名・学年優秀賞3名・校長賞1名・教頭賞1名が表彰されました。

   

皆の心のこもった字は、どれもきれいで甲乙つけがたいものがありました。

2学期終業式 生徒指導講話

生徒指導講話が英語科松本先生からありました。

   

当たり前だと思った時点で、騙されている。

当たり前の事が、常に正しい。と決めつけず、正しい情報を選択できるようになりましょう。

2学期終業式 校長講話

終業式で校長講話がありました。校長先生から「定時制の生徒は全体的に頑張った。」とお褒めの言葉がありました。

   

「3つの頑張り」についてです

① 文化祭のチャレンジ・・・・部屋の前に大きな門を作った

② 定期考査前勉強会へのチャレンジ・・・・自主的な勉強会に積極的に参加

③ 総合的な探究の中間発表会へのチャレンジ・・・・自分が学習した内容を、分かり易く説明できていた

 

失敗を恐れず怖がらず、失敗にチャレンジ!

 

安全教育(消費者教育)

消費者生活支援センターより講師をお招きし、「キャッシュレス決済」にキャッチアップ!を実施しました。

   

契約について、キャッシュレスについて、の講義によりキャッシュレス決済について学習することができました。

   

最後に、代表生徒によるロールプレイングが行われ、実際に起こったキャッシュレスによる詐欺被害を再現しました。

救急救命教室

救命救急教室がおこなれました。1,3年生は浦和消防署木崎出張所の救急隊員3名を講師にAED講習を実施しました。

   

救急隊の方から、心肺蘇生法とAEDの使い方の講義および実習を行いました。

   

 

2、4年生は「応急手当・心肺蘇生法」を保健体育科教諭の武井先生の講義及び「熱中症」「そのときあなたは」というDVDの視聴です。

   

 

緊急事態が起こった時すぐに動けるよう、日ごろからの学習と意識が大切です。

在り方生き方教室

株式会社イシクラ様から戸田様と星野様を講師としてお招きして「今やるべきこと」というテーマで、働くこと・仕事を選ぶことについて、講義をしていだきました。

   

株式会社イシクラは「卒業アルバム」「オーレ埼玉」「ココロエ埼玉」の制作を行っている会社です。

    

生徒達は、仕事の内容や仕事の選び方などを真剣に聞いていました。今後の進路選択の参考となったと思います。

   

第2回球技大会(ドッチボール)

第2回球技大会(ドッチボール)が体育館で行われました。

   

 

1年生から4年生の混合チームを4チーム作り、総当たり戦で優勝を決めます。

    

   

 

優勝はDチームでした。MVPは生徒会長の推薦により2名が受賞しました。

   

生徒は皆、熱い戦いを繰り広げていました。

   

教育相談研修会(教員向け)

教員向けの教育相談研修会を実施しました。

本校のSSW(スクール・ソーシャル・ワーカー)の篠田麻友様による生徒支援についての研修会です。

   

多くの生徒の様々な悩みを、教員とは異なる立場からのアドバイスをいただきました。

今後の生徒指導の参考にし、今後も学校とSSWとの連携を深めていきたいです。

総合的な学習(探究)の時間 中間発表会

総合的な学習(探究)の時間は、自分たちで課題を見つけ・調べ・問題解決をする授業です。

   

1年生から4年生が7班に分かれて、4月から調べてきた内容を全員の前で発表しました。

   

発表時間が、1班4分間という短い時間の中で、要点をまとめた発表を行っていました。

 

最終発表に向けて、内容をさらに深め、もっと素晴らしい発表ができるように頑張りましょう。

<発表テーマ>

○面白本箱

○みんなで世界へ目を開こう

○ヒトは何を食べてきたか

○身近な数学を探究

○UTSC(浦定スポーツクラブ)

○面白い英語を見つける探究

○言葉と音楽

高校生自立支援事業「マネーコネクション」(2年生)

かわぐち若者サポートステーションによる「マネーコネクション」が2年生で実施されました。

   

仕事の収入の種類「時給」「日給」「月給」や結婚、子供などを想定した将来像を考えます。

   

生徒からは、「こんなだらしない大人の人見たことある!!」といった意見も飛び出し、将来の自分を考えました。

高校生自立支援事業「ライフコネクション」(1年生)

かわぐち若者サポートステーションによる「ライフコネクション」を1年生で実施しました。

   

人生で遭遇するであろうトラブルを解決する選択肢について、友人と相談しながら考えました。

   

とても活発な意見交換をしながら、問題解決に取り組んでいました。