浦高Topics

浦和高校の今をお伝えします!

Topics 留学生へ奨学金の交付式がありました

校長室にて、浦高同窓会奨学財団より留学生奨学金の交付式がありました。

 
今回、留学奨学金交付の目録を授与されたのは、植山 拓さん(高64回)です。
植山さんは、ロンドンインペリアル大学で材料工学を学びます。
将来は超電導について研究を進めたいとのこと。
尚文昌武の精神で、大学生活を大いに愉しんでください!!

国際交流 長期派遣のページ 植山拓さん )
浦高同窓会奨学財団のページ

Topics 浦高祭2日目

好天にも恵まれ、2日目も大盛況となりました。
各クラス、団体ともに来客者を楽しませるため、一生懸命頑張っていました。
安土城の門の前では、多くの方が記念撮影をしていました。
来客者は1日目が3378名、2日目が9208名で、総計1万2586名となりました。
1万人を超えることは何回かありましたが、1万2000人を超えたのは初めてです。
これも文化祭実行委員の努力と、浦高生の周到な準備、そして来客者の皆様方のおかげです。
ご来校ありがとうございました。
 

展示の様子
 
 
 
 
行列を作るアトラクションもあり、30分以上の待ち時間となるものもありました。
 
 
 
また、今年は約20年ぶりにフォークダンスも復活し、多くの生徒が女子高生を誘ってダンスの輪に加わっていました。
 
来客者が帰った後は、後夜祭が行われます。
今年も弓道部によるキャンパスファイヤーの点火から始まり、生徒が思いのたけを叫び、
最後は松明を持っての合唱、花火で浦高祭が終わりました。
 
 
 

その他の写真につきましては、後日浦高アルバムにアップします。

Topics 浦高祭1日目

9月13、14日にかけて、浦高祭が開催されています。
14日は9:00~16:00までの公開となります。
文化祭実行委員の門隊が作成した「安土城」の門から入場し、浦高祭をお楽しみください。
 
 

Topics 二学期始業式

いよいよ二学期が始まりました。
始業式では、杉山校長より「SGH」に関連し、若田光一さんの話とウィットギフト校などについての講話がありました。
校長講話については、「校長のページ」をご覧ください。
 
始業式の前には、全国大会の報告会、関東大会の壮行会、米国サマーセミナー研修報告会がありました。
 
(左)結果報告   (右)壮行会
 
米国サマーセミナーの報告

また、2学期から受け入れる留学生の紹介などもありました。

2学期は、来週末に行われる文化祭や2年次の修学旅行、古河強歩大会などの行事もありますが、3年次はいよいよ自らの進路実現へと向けていく学期となります。
生徒一人ひとりが、充実した2学期を送ってくれることを願います。

Topics 第一回教育活動説明会

第一回教育活動説明会を8月30日(土)に埼玉会館にて行いました。
大変多くの申し込みがあり、約1300人の中学生や保護者の方々が来場し、埼玉会館大ホールが2階席まで満員となりました。
待ち時間には、情報の時間に生徒が制作した浦和高校宣伝ビデオも流れました。
また、ホール前では教材や、若田光一さんが宇宙へ持参した浦高バッジなども展示しました。
 
満員の埼玉会館

 説明会は、杉山校長による挨拶、鈴木教頭による平成27年度入試の概要についての説明の後、本校の教育活動について、国語科の東教諭より説明がありました。
 
 東教諭は、学校生活や行事の様子を写真や生徒が書いた短歌などとともに紹介し、卒業生の9割以上が学校生活に「満足」と答えている浦和高校の魅力を伝えました。
また、浦和高校で使われている国語や数学などで使われている教材の紹介や、物理実験の様子など充実した教科指導の一端を伝えました。
 
 
次に、グリー部による校歌、応援歌「八重雲起こる」の発表がありました。
 

 
 最後に渡部教諭と昨年度本校卒業生の森川敬太君と、齊藤雅之君によるパネルディスカッションが行われました。卒業生から見た浦高の魅力を大いに語ってもらいぜひ浦高で充実した高校生活を送ってほしい、というメッセージを中学生の皆さんに向けて送りました。
また保護者や中学生からたくさんの質問を頂きました。
 

 教育活動説明会終了後、希望者には個別相談も行われました。
 

お越し頂きました中学生、保護者の皆様ありがとうございました。
第二回教育活動説明会は10月末に浦和高校体育館で行われます。

Topics 若田さん宇宙飛行記念品返還式

 本校OBの若田光一さんが国際宇宙ステーション(ISS)での188日間にわたる任務を無事に遂行され、このたび帰国されました。宇宙に持っていっていただいた「浦高バッヂ」の返還式が行われました。
 
 
  今回、宇宙を旅してきた「浦高バッヂ」は、校章やスポーツバッヂ・文化バッヂ、各部のバッヂなど、浦高生になじみのあるものばかりです。

 東京お茶の水のJAXA(宇宙航空研究開発機構)で行われた返還式では、若田さんは「浦高での学生生活は今でもよく思い出す。今回も同級生で母校の先生になっている奈良先生をはじめ、浦高の皆さんの励ましが力になった」と話されました。

 今回のミッションは若田さんにとって4回目の宇宙飛行。188日の宇宙滞在だけでなく、66日間国際宇宙ステーション(ISS)の船長を日本人としてはじめて務められました。

 「相手を思いやる。調和の中でベストをつくす。そうした日本人の「和」の心を世界の中で発揮したい」と言われ、見事にミッションを完遂されました。

  そんな若田さんの仕事ぶりに対して、着陸時に後任の船長になられたスワンソン船長は、「勤勉でエネルギッシュに、ISSを最大限よくしようとする情熱を見ることができて、大変光栄だった」と讃えました。まさに浦高魂が発揮されているように思います。

 近い将来、若田先輩から浦高生に直接語りかけてもらう日が来ることを楽しみにしています。若田さん、本当にお疲れ様でした。

Topics 第3回ボーイングプログラム

7月23日に浦和第一女子高校にて、第3回ボーイングプログラムが実施されました。
このプロジェクトは、ボーイング社が世界的に展開して行っている教育プログラムを、東京大学が「世界の将来を担うべき優れた科学者・エンジニア」を育成する事業として共同で実施しているもので、高大連携プログラムとして浦和高校や浦和第一女子高校と行うこととなりました。

過去2回のボーイングプログラムの様子は「高大連携のページ」をご覧ください。
また、過去のプログラムの様子は、東京大学工学部によるページでもご覧いただけます。

今回のテーマは「多様な文化を体験しよう-食を通じて-」でした。
浦和高校からは15名、浦和第一女子高校からは9名が参加しました。
 
日本の麺文化の一つであるうどんの歴史背景等の紹介のあと、4種類のうどんを作り、それらの文化の違いなどを学びました。また、留学生とも交流し、英語のポスター作成やポスタープレゼンテーションなども行いました。

Topics 長期派遣生 原田君卒業式

7月22日、大会議室にて第12期長期派遣生の原田光遥君の卒業式が行われました。
英国に留学していたため、同級生とは4ヶ月遅れの卒業式となりましたが、旧39Rを中心とした多くの同級生や、旧3年次の担任などに見守られ、無事校長より卒業証書を受け取りました。

原田君は、来月英国へと旅立ち、Whitgift校での2年目を迎えます。

Topics 一学期終業式

一昨日、無事1年生も臨海学校を終え、本日18日に終業式を行いました。
校長講話では、「戦火に散った浦高生」の話がありました。
詳しくは校長のページをご覧ください。

また、終業式の前には、インターハイや関東大会に出場するカヌー部、囲碁将棋部、水泳部の壮行会、スポーツ大会・文化大会の表彰、ウィットギフト校の長期派遣生の壮行会及び報告会が行われました。
 
 
ウィットギフト校への今年度の長期派遣生は34Rの林君となり、第13期生となります。
また、12期生の原田君の報告会もありました。
林君は8月末から英国へ旅立ちます。英国からの報告は国際交流のページに月ごとに報告されますので、ご覧ください。

Topics 臨海学校

7月13日(日)から16日(水)までの4日間,新潟県村上市にある瀬波海岸において1年次の臨海学校が行われました。時折雨に降られましたが,計画通りすべての実習と遠泳を行うことができました。3日目には,初級の小遠泳が行われ,予定よりも長い45分を泳ぎきりました。実習中の中,上級の仲間たちがスタート時とゴール時に大きな声援で励ましました。最終日には,中級,上級の大遠泳が雨の中行われました。中級は50分,上級は60分見事に泳ぎきりました。OBをはじめ指導者の皆さん,ホテル,村上市の関係者の皆さん,気持ちよく送り出してくれた保護者の皆さんに感謝します。