浦高Topics

浦和高校の今をお伝えします!

後期生徒会選挙及び文化大会総合結果

写真はありませんが、11月27日に後期生徒会立会演説会、翌日には投票が行われました。
投票の結果、以下のようになりました。

生徒会長 高瀬慎吾くん(28R)  副会長 石井秀征くん(17R)  大塚賢人くん(13R)


また、報告が遅くなりましたが、今年度の文化大会は終了となりました。
将棋・クイズ・百人一首・弁論・漢字大会・文化祭の結果を踏まえた結果、
優勝は38Rとなりました。
上位に1年生も入るなど、下級生も健闘しました。

順位 1位 38R  2位 37R  3位 36R 14R   5位 39R

駅伝大会が行われました。

11月29日放課後に駅伝大会が行われました。
校内にあるランニングコース(一周約800m)を1人3周、計8人でたすきをつなぐレースです。
生徒は3周を平均8分20秒で走ります。
 
1位は最終区で大逆転を果たした23R、2位は37R、3位は38Rでした。
 

人権講演会(1年次)

本日の7限にジャーナリストの臼井敏男氏をお迎えして、人権講演会が行われました。
同和教育についてのテーマでしたが、この講演会に向けて、各クラスの人権委員によるクラスアンケートや同和教育についての事前授業を行ってきました。



生徒の感想の一部

・「差別」「同和問題」これらは、日本人として知っておかなければならない、とても大切な事実だと改めた思いました。また、差別をしてしまうとは、人間はとても小さく、弱く、愚かな生物だとも思いました。しかし、もし自分が同和問題の根源である時代に生きていたとしたら、いい暮らしをしている人たちに恨み の感情を抱いてしまうかもしれません。そう考えたときに、現代を生きる自分には、いったい何ができるのだろうと思いました。
 国が行っていたような大規模な支援はできないとは思いますが、同和問題について正しい知識を深め、理解し、それを自分の身の回りの人に伝えることならできると思いました。
 これからもっと同和問題について調べてみようと思います。

・部落差別はそれについて無知であることもそれに該当することを知った。なぜ部落出身者を軽蔑するのか、それが未だに理解できない。動物を殺す人だから不潔というのか?部落の人と結婚するだけで差別視をされるのか?宗教の信仰の問題かもしれないが、何の違和感もない。メディア・マスコミはあたかも部落差別 がないかのようにカモフラージュしているが、実際には「部落」という名の割る空気が漂っているのだ。このように裏で差別をしている人こそが人として最悪で あり、無知のうちに差別している人はもっと重罪だ。
 自分はこのような問題を真剣に考え、自分が差別をしないようにしていきたい。

ホイットギフト生 来校!

先週の金曜日に姉妹校であるイギリスのホイットギフト校の生徒14名が来日し、
本日、浦和高校体育館で歓迎会が行われました。
ホイットギフトの学生は日本語を習っているということもあり、
流暢な日本語で自己紹介をしました。


応援団の演舞の後、歓迎会の最後として、ホイットギフト生と浦高生で、
浦和高校の校歌を歌い、お互いの絆を深めました。
また、ホイットギフト生は今日の2、3限には特別授業として、音楽では浦和高校の校歌、
日本語の授業では、「いろはにほへと」についての学習をしました。


ホイットギフト生は今週金曜まで日本に滞在する予定です。

弁論大会本戦。

文化祭も終わり、生徒たちは日々勉強、部活に頑張っています。

本日7限に体育館にて弁論大会の本戦が行われました。
今回のテーマは「国際関係」でしたが、時折パフォーマンスを交えながら、
様々な意見を述べていました。

投票の結果、
一位は30Rの山田翔太くん、二位は14Rの志村厚樹くん、三位は佐々木将也くんでした。

今週の連休明けは一次試験一週間前となります。
弁論大会に負けない熱い気持ちを勉強にぶつけて欲しいと願います。

文化祭二日目

午後に雨が少し降りましたが、概ね天気にも恵まれ、大盛況のなか文化祭二日目が行われました。
初日に慣れたのか、1年生も積極的に勧誘していました。

本日はミス浦高コンテストや吹奏楽部の発表、応援団の演舞など、初日にも増して様々なイベントも行われ、多くの観客を魅了していました。
 
夏休みを徹した文化祭実行委員の周到な準備と努力が実り、
2日間の来客者の合計は10518名でした。
 
残暑厳しい中でのご来校、ありがとうございました。
 
 
二日目の様子
 
文化祭後の後夜祭では、キャンパスファイヤーと花火でこの二日間を締めました。
 
 
文化祭の様子につきましては、後日HP上の「浦高アルバム」にも載せていきます。

文化祭初日

いよいよ浦高祭が始まりました。
この日に向けて、文化祭実行委員をはじめとして、準備を頑張ってきました。
初日の今日は、13時~16時の一般公開で、2649名の方々が来客しました。

二日目は、9時~16時が一般公開となります。
開会式の校長先生のことばにもありましたが、浦高生はおもてなしの心で皆様をお迎えいたします。
是非お誘い合わせのうえ、極めた漢の姿をご覧ください。

今年の門のテーマは「出雲大社」です。

初日の様子






文化祭準備

いよいよ、65回浦高祭「漢極まる。」が明日明後日に迫ってきました。
今日は、1,2限の授業後、生徒主体で大掃除・備品移動を行い、その後各団体で準備が始まりました。
今年はどんな発表やイベントがあるのか楽しみです。


簡単なタイムスケジュールは以下のようになっております。
残暑厳しい中ですが、是非お誘い合わせのうえ、浦高生の熱い浦高魂を感じてください。

9月15日(土)
13時~16時 一般公開

9月16日(日)
9時~16時 一般公開 (フリーマーケットは9:30~12:00)

なお、後夜祭の一般公開はしておりませんので、ご了承ください。

水泳大会

9月7日、11日の放課後を利用し、水泳大会が行われました。


種目は、175Mメドレーリレー、25Mおけら、100M自由形、25Mバタフライ、
100M平泳ぎ、50M自由形、50M平泳ぎ、50M背泳ぎ、
200Mリレー、400M平泳ぎリレーでした。


なかでも400M平泳ぎリレーは、16名が25Mずつ400Mを繋ぐリレーとなっており、
プールサイドからの盛んな応援もあり、熱いレースとなりました。


水泳大会の総合順位は、1位38R、2位18R、3位教員チーム でした。

今年度のスポーツ大会はあと、11月末の駅伝大会、12月中旬のバスケ大会、ラグビー大会です。

2学期始業式

残暑の残る中、二学期が始まりました。
始業式を行う前に、一学期のスポーツ大会・文化大会の各表彰が行われました。


次にインターハイ出場の選手から結果報告が行われた後、
国体の選抜選手や関東大会出場を決めた部活の壮行会が行われ、応援団からも激励の言葉がありました。




7月にミシガン大学でサマーセミナーに参加した生徒の報告会が行われた後、
二学期始業式が行われました。
校長講話につきましては「校長のことば」をご覧ください。

二学期は文化祭や強歩大会などの行事だけでなく、勉強にも集中できる大切な学期です。
生徒一人ひとりが自分の力で進めるよう、教員もサポートしていきます。