定時制トピックス

定時制トピックス

情報 GIFアニメ制作

4年生の情報Ⅰの授業では、パワーポイントを使用したGIFアニメーションを作成しました。図形ツールを使用しながら背景や動かしたいオブジェクトを描画し、色を塗ります。出来上がったスライドをコピーして、次のスライドで動かしたいオブジェクトを少しずつ移動させて保存し、1コマ1コマ、アニメーションを作成していきます。完成したスライドをWEB上でGIF動画に変換すると出来上がりです。短い時間ではありましたが、生徒たちは思い思いのオリジナルキャラクターや模様等を描き、巧みに動かして楽しんでいました。授業の最後には全員の動画を鑑賞し、友人の作品に歓声をあげるなど、大変盛り上がっていました。

 

「年金教室」

1月12日(水)、4年生を対象に「年金教室」を実施しました。講師には日本年金機構、浦和年金事務所の齋藤様、柳沢様にお越しいただき、年金の種類や手続きの方法、老後に必要となるお金の話などを、スライドと実習を交えて、丁寧に説明していただきました。生徒の中にはちょうど二十歳になり、年金手帳が家に届いたという者もいて、タイムリーな講話となりました。また、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」等の話もあり、生徒にとっては、とても参考になる話となったようです。講師の皆様ありがとうございました。

 

3学期始業式

1月11日(火)3学期の始業式が行われました。約2週間ぶりに生徒が揃い、新しい1年が始まりました。水石校長の講話では「引き続き新型コロナウイルスへの感染防止を意識し、もう一度各自がしっかりとマスク、手洗い、うがい、換気といった基本的な対策をしっかり継続しよう」との話がありました。また、NHK-BSで放送された『陸上短距離革命~イタリア金メダルの秘密を探る~』から、「基本を疎かにしては絶対にいけない、基礎を磨くことが後の自分の力となって必ず帰って来る」という内容の話がありました。(※全文は校長のことばに掲載してあります)続いて生徒指導講話として生徒指導部、武井教諭から「リスペクト(人にも物に対しても)についての話がされました。普段なにげないと思っていたり、当たり前と思っている身近な人や物に対してもリスペクト(尊敬する)の気持ちを持とう」という内容の話がありました。オミクロン株陽性者が急激に増えてきましたが、気を緩めず3学期を乗り越えてほしいと思います。

 

クリーンアップ作戦&冬休み勉強会

12月27日(月)、冬休み初日の本日、生徒会と有志ボランティアによる地域清掃活動「クリーンアップ作戦」を実施しました。参加人数は13名、2班に分かれ学校周辺を約30分間かけて、清掃活動を行いました。夕方ということもあり気温は5度とかなり低かったのですが、道路や公園などに落ちているゴミを拾い、しっかりと掃除活動を行いました。

また、この日は冬休み勉強会ということで、清掃活動に後には自ら進んで勉強を希望した生徒が40分×2コマの勉強会に励みました。大学受験向けから中学校の復習まで、自分に合ったレベルの学習ができる勉強会です。国語、数学、英語の教員の他に、埼玉大学の大学院生の学習サポーターにも来校してもらい、きめ細かい学習サポートをしてもらいました。どの参加者も大変熱心に取り組んでいました。

 

2学期終業式、今年の一文字「変」、来年の一文字「進」

12月24日(金)2学期終業式が行われました。水石校長からはコロナとの共存、直接会うコミュニケーションの大切さ、年末年始気持ちをリフレッシュしてやるべきことはしっかりやり、感染予防を引き続き行い、素敵な2022年を迎えましょうとの内容の講話がありました。(※全文は校長のことばに掲載してあります)生徒指導講話は岡教諭から「守りと攻め」というキーワードの話がありました。守りとして感染防止、事故防止、犯罪防止。攻めとして言い訳言葉を使わない、やればできる、将来どうやって生きたいか考える、という内容の話がありました。そして、軟式野球部の県スポーツ大会3位の表彰に続き、生徒会行事の硬筆展の表彰、続いてみんなの投票で決めた今年の一文字「変」、来年の一文字「進」が発表されました。定時制課程は少人数の学校であるため、本年度はほとんどすべての行事を予定通り行うことができました。引き続き感染予防に努めながら、来年も今年以上に良い年にしたいと思います。