定時制トピックス

定時制トピックス

サッカー部フットサル大会参加

浦定サッカー部が、羽生高校で行われた定時制通信制フットサル大会に参加しました。

  

5チームで予選リーグを戦い2勝2敗でリーグ3位となり、惜しくも決勝トーナメント進出できませんでしたが、生徒達は最後まで諦めずに戦っていました。次の大会でも活躍期待します。

3学期始業式

3学期始業式が行われました。校長講話では「粘り強さ」についての講話がありました。

浦定チャレンジをするうえで、大切な事はあきらめない粘り強さ。

   

そのためには、自分を奮い立たせる言葉を持ちましょう。

「Day by day , in evry way , I'm getting better and better」「Never never never give up」です。

 

生徒指導講話では、2学年担任武井先生からの「One team」でした。

一つのチームは、ただ団結しただけでは強くなれない。それぞれの個が強くなり、さらに強い集団良い集団を作りましょう。

   

浦定を1つのチームとして考えると、生徒もチャレンジ先生もチャレンジ。浦定のチームを強くしましょう。 

 

さあ、いよいよ3学期の始まりです。4年生は卒業、1,2,3年生は進級目指して、「チャレンジ!!」

第52回高等学校定時制通信制英語レシテーションコンテスト

東京都立一橋高校で行われた、英語レシテーションコンテストに3年小柴風雅君が出場をしました。

このコンテストは250個の単語を使用した英文を暗記して、効果的に伝達する技術を競うコンテストです。

   

関東の定時制通信制高校から11名の参加者がありました。

   

多人数の前で、堂々と大きな声で、ほぼ間違えずに発表することができました。

生徒会行事 今年の一文字・来年の一文字 生徒会長抱負 レシテーション

生徒の投票で決定する「浦定今年の一文字・来年の一文字は」「笑」と「繋」です。

   

今年の一文字「笑」は、「今年は、学年を越えいが絶えない1年でした。」

来年の一文字「繋」は、「浦定全体のがりを大切にしたい。来年は、今年以上に強いがりを創り上げたい。」

 

生徒会長より挨拶があり、生徒会長の4年安藤君より抱負がありました。      

 

 

12月26日に行われる、第52回レシテーションコンテストに出場する3年小柴君のプレ発表会を実施しました。

   

本番で実力が発揮できるように、頑張ってほしいです。

生徒会行事 硬筆展

令和元年度硬筆展の表彰が行われました。LHRの時間に、心を込めて描いた硬筆の投票結果発表です。

   

学校最優秀賞1名・学年優秀賞3名・校長賞1名・教頭賞1名が表彰されました。

   

皆の心のこもった字は、どれもきれいで甲乙つけがたいものがありました。