定時制トピックス

定時制トピックス

予餞会

1月31日(月)定時制課程の予餞会(よせんかい)が行われました。今年の4年生は13名となります。冒頭、水石校長からお祝いの言葉が述べられた後、4年間の思い出スライド、ビンゴ大会、お世話になった先生方からのビデオメッセージ、有志によるマジック、歌唱など、盛りだくさんの企画であっという間に時間が過ぎ去っていきました。在校生から記念品をそれぞれに手渡した後、4年生から後輩に向けて一人ずつメッセージの言葉がありました。2月からは家庭研修期間になりますが、それぞれ卒業に向けて、しっかりと準備をしてもらいたいと思います。予餞会の企画運営を行った生徒会のみなさん、お疲れさまでした。

総合的な探究の時間、最終発表会

1月25日(火)総合的な探究の時間における最終発表会がありました。全校生徒が7つのテーマのグループに分かれ、1年間をかけて探究したものを全員の前でプレゼンテーション発表します。本年度の各グループのテーマは①ドローンでプログラミングにチャレンジ、②SDGsを考える、③浦定スポーツクラブ、④不思議な英語を見つける探究(4文字熟語を英訳してみた)、⑤ゼロから始める中国語、⑥新聞を読んで社会へ目を開こう!、⑦表現総合~コロナ禍で活きる手指表現~」の7つとなります。生徒たちはスライドや動画を駆使しながら、各グループ持ち時間11分間の中で工夫を凝らした発表をしていました。お互いの発表者に対してコメント用紙に感想を記入して、来週以降のまとめに活用します。最終的には年度末に1冊の冊子にまとめ上げ、総合的な探究の時間は終了します。発表までの準備お疲れさまでした。

 

定時制通信制サッカー新人大会

1月16日(日)、埼玉県高等学校定時制通信制サッカー新人大会に出場しました。新人戦は、サッカーではなくフットサルを行うため、単独チームで出場することができました。秋の関東予選終了後から、フットサルの練習に取り組み、その成果を発揮すべく予選リーグ4試合、全員で最後まで戦い抜きました。結果は1分3敗と残念な結果となりましたが、練習通りの形で得点を取ることもでき、充実した表情で新人戦を終えました。(サッカー部顧問)