浦高Topics

浦和高校の今をお伝えします!

Topics 第73回入学式

4月9日(月)の午後、体育館にて第73回入学式が挙行されました。
天気にも恵まれ、364人の新入生が入学許可され、浦高生の一員となりました。
これからの3年間、様々なことに挑戦し、成長することを期待しています。
 
 

Topics 平成30年度着任式・一学期始業式

4月9日(月)平成30年度の着任式・一学期始業式が行われました。
新しく校長になった小島校長先生より今年度着任された先生方の紹介がありました。
また、始業式では小島校長先生より「学校運営」に関する話や「信頼」についての話がありました。新学年となった生徒たちは真剣に話を聞いていました。
 
始業式後には、春休み中に英国・デンマークに派遣された生徒とベトナムSGH派遣に参加した生徒からの報告会がありました。
生徒には勉強はもちろんのこと、様々なことに挑戦してほしいと思います。
 
県民の方々や保護者の方々など様々な方々にお世話になることもあるかと思います。
今年度もよろしくお願いいたします。

Topics ウィットギフト短期派遣④

29日(木) 
研修最終日はコペンハーゲンの市内ツアーでした。伝統的な街並みを残しながらもサステナブル(持続可能)な都市政策を推し進めるコペンハーゲンの街を歩きながら、その都市政策について説明を受けました。

 
 
 コペンハーゲンでは、トマス・シグスガードさんが合流し、コペンハーゲンの都市計画の取り組みについての話を伺いながらの市内ツアーを行いました。 コペンハーゲン市内の美しい景色も楽しむことができました。
  
トマスさんのオフィスで

Topics ウィットギフト短期派遣③

27日午後にロンドンからデンマークはコペンハーゲン空港に移動しました。コペンハーゲンより南東に車で2時間ほどの距離にあるロラン島という場所で5つのグループで課題研究を行います。デンマークの教育、農業、エネルギー、都市生活、民主主義について、様々な施設を見学し、現地の方々との対話から学びました。

(教育) 森の幼稚園デンマークの教育の考え方を学ぶ
 現地在住のジャーナリストニールセンさんの話に
真剣に耳を傾ける生徒たち
(エネルギー)洋上風力発電風力発電の国、デンマーク。至る所に発電用風車が立ち並んでいました。

 (農業) クヌセンルン(Knuthenlund)農場にて

 (エネルギー)REFA廃棄物コジェネとリサイクルセンター デンマークでの再生可能エネルギーのとりくみについて説明していただき、
プラント内を見学させていただきました。
 
 
昨年7月まで浦和高校に留学生していたデンマーク人ヤコブ先輩も
駆けつけ、生徒たちの質問に丁寧に答えてくれました。
 クヌセンルン農場の前で

Topics ウィットギフト短期派遣②

26日は姉妹校ウィットギフト校での授業を体験しました。1時間目は、校内ツアーをしていただきました。広大な敷地と充実した施設にただただ驚くばかりでした。2、3時間目は通常の授業にパートナーと一緒に出席し、4時間目は現在長期派遣でウイットギフトに在籍中の藁谷先輩からウィットギフトでの留学生活について講話をしていただきました。もう一つ通常の授業をはさみ6、7時間目は体育の先生がついてフェンシングの体験授業をしていただきました。英語での授業は戸惑うこともあったとは思いますが、貴重な体験でした。
 中庭 一昨年日本を訪問した生徒が校内ツアーを担当してくれました。
 緑あふれる広大な敷地には驚かされました。ウィットギフトでの留学生活についての講話
 先生の説明に耳を傾ける浦高の生徒たちはじめてのフェンシング。英語での授業も問題なさそうでした。
 
 ウィットギフト校の正面玄関にて 



Topics ウィットギフト短期派遣①

今年度のウィットギフト短期派遣が始まりました。1年生10名、2年生10名の計20名が参加しています。22日午後のフライトでコペンハーゲン経由でロンドンに現地時間午後7時に到着しました。生徒たちは長旅にも疲れを見せず、2日目は午前中から大英博物館を見学、その後ロンドン市内を班別で回りました。

大英博物館

班別行動


夕方にはウィットギフト校まで移動して、それぞれのパートナーと対面しました。
火曜日にデンマークに発つまでの期間、パートナー宅でホームステイとなります。週末はホームステイ単位での活動となります。週明けの報告が楽しみです。

パートナーとの対面

ウィットギフト校のグランド

Topics デンマーク大使館表敬訪問

3月14日に、3月22日~30日のイギリスウィットギフト、デンマーク短期派遣の事前学習の一環として、代官山にあるデンマーク大使館を訪れ、駐日大使であるフレディ・スヴェイネ氏を表敬訪問しました。
生徒たちはこれまでに重ねてきた事前学習の内容をテーマごとに英語で発表し、大使への質疑応答を行いました。
大使は大変気さくな方で生徒たちの質問にも丁寧に答えていただきました。
  

Topics 第70回卒業式

3月15日晴天の中、第70回卒業式が盛大に挙行されました。
368名の70期生が浦和高校を卒業しました。
浦高で3年間過ごした仲間たちが、それぞれの夢に向かって3年間通った学び舎から巣立っていきました。
これから様々な困難がありますが、それを乗り越え、更なる成長が遂げられるよう頑張ってほしいと思います。
 
 

Topics OB講話(1年)

2月21日(水)の6限に、1年生向けのOB講話が行われました。
この行事は毎年行われており、2年次に向けた進路意識の高揚を図り、進路実現に向けた具体的な取り組みについて考える機会をつくることを目的としています。

今年度は4人のOBの大学生がお話をしてくださいました。

大学・学部志望のきっかけや大学での活動の様子、高校時代の勉強方法、部活動や行事について、高校生の時の反省点など話は多岐にわたり、

時折生徒はメモを取りながら真剣に講話を聴き入っていました。

Topics 小学生保護者対象説明会

2月3日に小学生保護者対象説明会を本校体育館にて行いました。
例年行っている行事で今年で6回目となります。今年度は参加希望者が多く、200名近くの保護者が参加しました。
 
杉山校長からは「今進む大学入試改革と学校選択」という題目で講演を行い、入試改革で国が求めているものは何なのか、子供が幸せな人生を送るために望ましい学校選択は何かなど、これからの時代を生きていく力を育てるためにも大切なことについての話がありました。
次に、さいたま市立木崎中学校の青柳教諭より「公立中学校の取組」として、木崎中学校の現状や公立中学校のカリキュラム、卒業生から見た公立中学校の良さなど、普段はなかなか聞くこともできない話もあり、小学生の保護者の方々は時折メモをとりながら聞いていました。
 
また、本校在学中の保護者の方からも「我が子を浦高で学ばせて」という題目でお話をいただきました。小学校時代の話から、私立中学受験、高校受験にいたるまで家族の葛藤も含め様々な体験についてお話をいただき、聞きながらしきりにうなずく保護者の方々もいて、非常に印象深いお話でした。最後に本校の取組を紹介し説明会は終了しました。
寒い中お越しくださった小学生の保護者に方々ありがとうございました。
 
(説明会後の授業見学の様子)

保護者の感想(一部)
・学校の説明や保護者の方の御藩士すべてが進学についてはもちろん、子育てについての参考となりました。自分の子育てを振り返り子供を見守り子供にあった進学ができるよう協力していきたいと思います。
・10年後、20年後を見据え未来を創る子供をどう育てていったらよいのか、ヒントを見つけました。あとは子供自らが目標を持ち、良い恩師と仲間と巡り合っていってほしいと感じました。
・学力だけでない、人生に役立つ考え方を持てる内容でした。子供の幸せを本当に考えていかなければいけないと思いました。つい勉強重視になってしまうので、様々な経験をさせることが今後の成長につながるのだと思って、今後の子育てをしていきたいです。