定時制トピックス

定時制トピックス

健康教室&2学期保護者会

11月8日(月)健康教室及び2学期保護者会が開催されました。健康教室では講師にみさと健和病院内科医長の松本篤様にお越しいただき、「がん」を知ろう「がん」を学ぼう、をテーマにがんの発生の仕組みや、予防方法、緩和ケアなどについて御講演いただきました。質疑応答では生徒からの質問もあり、大変有意義な時間となりました。松本先生ありがとうございました。

その後、2学期保護者会が開かれ、学校の概況説明や保護者様からの質問、家庭でのお子様の様子などの情報交換がされました。保護者の皆様お忙しい中、御来校いただき、ありがとうございました。

 

保護者向け授業公開 時間割の御案内

定時制課程、保護者向け授業公開時間割が決まりましたので、下記のとおり御案内いたします。すでにお子様を通じて御案内は配布しております。事前申し込みの必要はありませんが、新型コロナ感染防止の観点から、廊下からの授業見学となります。職員玄関からお入りいただき、事務室で受付をした後、検温、手指消毒、健康観察票記入をお願いします。過去2週間以内に発熱や咳などの風邪症状等がある方には来校を御遠慮いただいております。

県民総合スポーツ大会「3位健闘!」

10月16日(土)、埼玉県高等学校定時制通信制県民総合スポーツ大会軟式野球部の準決勝が大宮第二公園軟式野球場で行われました。相手は6月の全国大会予選を制して全国大会へ出場した大川学園です。

※3校連合(浦和、大宮商業、川越工業)VS  大川学園

浦定からは、越湖選手が2番セカンド、萩原選手が8番ライトで先発出場しました。管野選手は3回から5番レフトで登場しました。

1回相手打線がつながり、10点のビッグイニングとなりました。相手投手は左腕から速球を次々に投げ込んできて、連合チームはバットに当たらず三振多数、外野に球が飛ばない状況でした。そのような中でも、萩原選手はアウトにはなりましたが、速球を打ち返しました。越湖選手は内野の守備を確実にこなし、管野選手は緊張の場面でレフトフライを二本キャッチしました。

4回以降は、相手を無得点に抑えましたが反撃ができず、規定により5回コールドで敗れました。連合チームとして、一戦ごとに友情を深め、チームとしての一体感を体験することができました。ベスト4進出で3位となり、大会委員長から表彰状を授与されました。(文責顧問 岡)

 

遠足「東武動物公園」

10月15日(金)、爽やかな秋晴れのもと、定時制全校校外行事の「遠足」が実施されました。目的地は東武動物公園です。昨年度は新型コロナ禍により、全ての校外行事が中止になってしまいましたので、2年ぶりの遠足となります。生徒たちはグループ行動で自由に乗り物に乗ったり、ホワイトタイガー等がいる動物園の見学を行いました。気温も25度を超え、汗ばむほどの夏日の中、ジェットコースター等のマシンに乗りながら友達同士の親睦を深めていました。