陸上部 活動報告

陸上競技部・学総南部地区大会総合4位

令和3年度学校総合体育大会・南部地区大会

4/24~26 上尾運動公園

学校対抗:4位(58点)

100m 藤村 泰成② 10.87(+0.2) 2位

100m 磯部 隼汰③ 11.19(+0.2) 7位

200m 磯部 隼汰③ 23.25(-5.2) 3位

800m 渡辺 芽③ 1.58.20 3位

800m 森 寛太③ 2.00.65 8位

1500m 渡辺 芽③ 3.59.47 2位

5000m 竹内 慶真③ 15.42.15 5位

5000m 吉野 雄貴③ 15.43.10 6位

110mH 西里 碧澄③ 16.21(-2.8) 5位

3000mSC 篠 拓真③ 10.16.37 6位

4×100mR 飯原③・藤村②・磯部③・西里③ 41.79 3位

走幅跳 市村 颯麻② 6m67(+0.4) 3位

やり投 古海 晶大③ 42m14 6位

 

 インターハイへと繋がる「学校総合大会」が2年ぶりに開催されました。

1つ上の先輩たちの悔しい思いと共に臨んだ3年生が、浦高陸上部伝統の集中力を見せ、大活躍してくれました。

 4×100mRでは、浦高歴代2位の好タイムをマークし、3位に入賞。リレーメンバーの磯部は100m・200mの2種目で入賞。西里も本職の110mHでシード選手に続く5位入賞するなど活躍を見せました。また、短距離エースの藤村も100mでセカンドベストを記録し2位入賞。投擲では、古海が6位入賞し、怪我で本来の力を発揮できなかった盟友の山本の分まで頑張ってくれました。跳躍では、市村が自己ベストを更新する跳躍を見せ3位入賞。

 長距離では、キャプテンの渡辺が800mで3位、1500mで2位と活躍。5000mでは竹内、吉野が積極的なレース展開でダブル入賞。800mの森、3000mSCの篠は自身初入賞と力を発揮してくれました。

 県大会(5月9日~12日)では、関東大会出場に向けて、チーム一丸となって頑張りますので、御声援よろしくお願いいたします。