陸上部 活動報告

陸上競技部:全国高等学校陸上競技大会2020&関東選抜新人大会出場決定

全国高等学校陸上競技大会2020出場決定

3000mSC:草野 洸正③

【10/25:広島県・エディオンスタジアム】

 上記の通り、草野③が3000mSCで「全国高等学校陸上競技大会2020」(インターハイの代替大会)への出場が決定しました。全国ラインキング上位者が集まる為、ハイレベルなレースが予想されます。インターハイへの夢をかなえられなかった3年生の思いと共に悔いのないレースをしてきて欲しいと思います。

 

令和2年度新人戦・県大会

9/26~28 熊谷スポーツ文化公園

800m:渡辺 芽②

関東選抜新人大会出場権獲得

【10/25:群馬県・正田醤油スタジアム群馬】

 

100    藤村 泰成①      11.23(-1.2)   7位

800    渡辺 芽②      1.56.48       3位

1500   渡辺 芽②      4.00.17       7位

110mH  西里 碧澄②      15.85(-0.2)   準決勝敗退

4×100mR    飯原・磯部・西里・藤村    42.68  7位

走幅跳 市村 颯麻①      6m29(+1.7)   14位


学校対抗:総合21位(12点)

 

 新型コロナウイルス感染症拡大の為、令和2年度初となった県大会が実施されました。

 昨年度の新人戦県大会が上尾開催だった為、選手のほとんどが熊谷での初の県大会となりました。

 地区大会(結果詳細・下記参照)を経て、関東選抜への出場権獲得を目指して臨んだ県大会でしたが、上記の通り、長距離キャプテンの渡辺が800mで3位となり出場権を獲得してくれましました。県高校駅伝前で調整が難しいと思いますが、関東では決勝進出を目標に頑張ってもらいたいと思います。

 短距離では、藤村①が100mで7位、4×100mRでも7位となりましたが、県大会で力を出し切ることができませんでした。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、満足なトレーニングができていないことが一番の原因であると思いますが、他校の選手も条件は一緒です。来春の学校総体・関東・インターハイに向けて、改めて練習の量と質を向上させて行きたいと思います。

 長距離は、いよいよ県高校駅伝まで1か月となりました。昨年度同様1桁順位を目指してチーム一丸となって戦いたいと思いますので、ご声援の程よろしくお願いいたします。

 

令和2年度新人戦・南部地区大会

9/10.11 上尾運動公園

学校対抗:4位(46点)

100    藤村 泰成①  10.87(+2.9)   2位

100    飯原 圭祐②  11.14(+2.9)   6位

800    渡辺 芽②    1.56.55       3位

1500   渡辺 芽②    4.04.35       5位

5000   竹内 慶真②  15.36.97      4位

110mH  西里 碧澄②  16.04(+0.8)   7位

400mH  西里 碧澄②  1.02.33       8位

4×100mR    飯原・磯部・西里・久保             42.68  3位

4×400mR    竹林・磯部・鴨志田・仲山           3.35.15       8位

3000SC      篠 拓真②    10.26.92      6位

5000mW 草野 陽樹②  35.53.07      5位

走幅跳 市村 颯麻①  6m57(+2.1)   5位