浦高Topics

【Diary】工芸室に行ってみた

高校の芸術科目は、いくつかある中から1科目を選択して学びます。

浦高の芸術科目は、「音楽」「美術」「工芸」の3科目。

音楽と美術は中学校にもある科目なので授業内容を想像することができますが、工芸はいったい何をやるのだろうという人がいるのではないでしょうか。

そこで、授業の様子を見るために工芸室に行ってみました。

工芸では本格的な道具箱や椅子等の木工作品を制作します。

今日は1年次が道具箱を作成中。

材料となるの木材に鉋(かんな)がけをしていました。

机の上や床には、作業に取り組んでいる証の鉋くずがたくさんありました。

1年次の生徒なので、4月から工芸に取り組んでいるはずなのに、リズミカルに鉋がけをしているところがスゴイ。

完成するとこのような道具箱になります。

工芸室の廊下には、道具箱以外にもたくさんの作品(制作途中のものを含む)があります。

そして、「木の香り」がするので、とても癒される場所です。