浦高Topics

Topics 3年次修学旅行

7月4日(日)~5日(月)にかけて、3年次は東北に修学旅行に行ってきました。

浦和高校の修学旅行の行き先は例年2年次京都方面でありましたが、今の3年次は昨年コロナ禍によって中止となりました。今回はその代替行事ではあるものの浦和高校としては初めて宮城・岩手県で修学旅行を実施しました。

今回の学習のテーマは「震災学習」です。3年次では事前学習として気仙小学校元校長の菅野祥一郎氏をお招きして先月講演会を行い、修学旅行2日目にはクラス毎に石巻・南三陸・陸前高田に別れて現地学習を行いました。

東日本大震災が起きた際の状況や、それからちょうど10年を経た被災地復興の現状・課題を学習しました。将来世界のどこかを支える人間になるために、こうした現地での学習から得られる幅広い知見や経験は貴重な糧となることでしょう。

また、初日は仙台・松島エリアで自主的計画的行動の実践として班別研修を行い、2日目は震災学習後に世界文化遺産である平泉・中尊寺を見学しました。

今回の旅行は通常の修学旅行とは異なり、準備の段階から常に新型コロナウイルス感染症対策に注意してきました。様々な方の御理解・御協力をいただき、無事に実施ができました。

関係の方々には、この場を借りて御礼申し上げます。