日誌

弓道部 紫灘旗(福岡)優勝報告

8/17(土)~18(日)にかけて、福岡県久留米市・久留米アリーナにて行われた、第21回紫灘旗(したんき)全国高校遠的弓道大会に団体(三人立)で出場いたしました。

浦和(31R東海枝航平、34R菅達皓、37R西洋輝・山中秀哲)が参加しました。

予選1立目12射8中と厳しい位置につけておりましたが、「ここで頑張らないとIH同様悔いの残る結果となってしまう」と奮起し、2立目は12射11中(累計24射19中)と粘り予選を3位で通過しました。

ベスト8での決勝トーナメントは、男女とも埼玉県勢が大活躍しました。その中でも本校は、1回戦を11中で、準決勝を9中(同中競射で何とか勝ち上がり)、決勝を11中でそれぞれ勝ち、悲願の初優勝を成し遂げました。

※来年の大会の推薦出場権を得ております。

応援していただいた、ご家族・OBの方々、ありがとうございました。