日誌

地学部 開校記念日に城ヶ島巡検

2020年10月5日(月)は,浦高の125年目の開校記念日でした。

例年,体育祭の代休日に行っていた城ヶ島巡検ですが,今年は行けませんでした。

夏の合宿もコロナ禍で中止でしたので,校外活動が全くないままでした。

そこで,開校記念日を利用して巡検に行くことにしました。

1年生4名と2年生6名の参加で,島を反時計回りに見学し,

島西部に見られる様々な地層を観察し,島中部からは地形の観察が中心でした。

実際の地層や地形は,教科書や資料集で見るのとは違い,説得力があります。

地学部の部員,特に1年生にとっては貴重な経験になったと思います。

城ヶ島を代表する露頭の前で

              火炎構造と逆断層の露頭の前で

                馬の背洞門を臨んで