日誌

野球部 小学生野球教室

 2月8日(土)、本校の下グラウンドにて小学生野球教室を開催しました。

 この野球教室では浦高野球部の生徒が野球教室実行委員会をつくり、企画から運営のすべてを行いました。昨年は天候不良のため実施することができず、今年が初めの開催で生徒たちも入念に準備をしてきました。

 まず初めに、遊びの要素を取り入れたアップ(しっぽ取り)で体を温め、その後、野球経験の有無や学年などでグループ分けをし、バッティングと守備練習を行いました。バッティングや守備練習では経験の有無でボールやバットを変えるなど工夫をし、浦高生が小学生一人ひとりにあった指導をすることができていたのではないでしょうか。その後、3か所で2チームに分かれて試合形式の練習を行いました。この試合形式の練習も野球未経験の小学生でも楽しめるよう浦高生が考えた特別ルールで実施し、経験のある小学生も未経験の小学生も楽しんで取り組んでくれていました。

 小学1年生から6年生の多くの皆様にご参加いただき、野球経験のある小学生はもちろん、野球経験のない小学生まで楽しんでいただけたかと思います。また、浦高野球部の生徒もどうしたら小学生に野球を楽しんでもらいながら、野球の技術などを伝えられるかなどを考えるよい経験ができました。今後の活動でこの経験を活かしてくれると思います。

 ご参加いただいた小学生が浦和高校に入学して野球がしたいと思っていたけたら幸いです。

 

≪小学生野球教室の様子≫

バッティング練習

  

守備練習

  

浦高生によるルール説明(試合形式の練習前)

  

試合形式の練習