日誌

野球部 令和2年度さいたま市民大会南部地区高校野球(硬式)の部 初戦結果

令和2年度さいたま市民南部地区高校野球(硬式)の部が今日から予選リーグと決勝トーナメントを開催することとなりました。今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から一般の方の観戦はできませんが、浦和地区の10校が参加し、実施されます。浦和高校はCブロックで浦和麗明高校と浦和西高校と予選リーグを対戦します。

 

初日の7日(土)は浦和麗明高校と対戦し、9-6で無事勝利することができました。

2回裏にシングルヒットや送りバントで1点を先制されたものの、3回表に1番バッターのレフトヒット、続く2番バッターがライトにヒットを打ち、3番バッターがセーフティーバントを決め、満塁にすると、4番バッターがレフトにヒットを打ち、1点をとり同点に。2アウトから7番バッターがレフトへのヒットで、走者の2人をかえし、2点を追加し、逆転。

その後も、5回の表に3番からの3連続ヒットと8番バッターの2ランスクイズで4点を追加し、7-1としました。

後半6回からは相手の麗明高校のねばりもあり、6回にフォアボールとヒットで1点、7回に3連続ヒットと犠牲フライで2点、8,9回にも1点ずつを追加されましたが、浦高もねばりをみせ、8回にヒットと送りバントで1点を、9回にも2連続ヒットなどで1点を得点し、終わってみると17安打と攻める野球をすることができました。

明日の日曜日は浦和西高校と対戦をします。今日の反省を活かし、浦高らしい野球と決勝トーナメント進出を目指して頑張ってまいります。

球場での観戦はできませんが、御声援よろしくお願いいたします。