定時制トピックス

定時制 非行防止教室

12月23日(木)非行防止教室を実施しました。非行防止教室の目的は「勉学と社会生活を両立している定時制生徒に対して、日常生活で起こりえるトラブル事例を学び、自身の中に良し悪しを判断できる規範意識を養い、犯罪や非行の被害者にも加害者にもならないようにする」ことです。講師として浦和警察署生活安全課の方々にお越しいただき、スマホを使った犯罪トラブルに巻き込まれないよう、しっかりと対策を取る必要性等を講義と事例ビデオを通じて学びました。御講義いただきありがとうございました。

「生徒の感想」

・「SNSを利用する時は、絶対に顔写真や住所を送ってはいけない」

・「正規のアプリでも悪用されることがあるとわかった」

・「他人にスマホを触らせないことが重要だと知った」

・「万引きの見張り役や、盗んだ物をもらっても罪になることが分かった」

・「警察官は常に私たちが安心して暮らせるように努めてくれている」