定時制トピックス

定時制、心温まる離任式

去る7月22日(水)定時制課程の離任式が行われました。お忙しい中にもかかわらず、昨年度までお世話になった小島前校長、鈴木前教頭、岡田教諭、宇野主事の4名に来校していただき、生徒や教職員に最後のお別れの挨拶をいただきました。本来は4月に実施の予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期となっていました。今回はぎりぎりのところで日程を調整し、感染症防止対策を施し、定時制ならではの少人数での離任式を開くことができました。小島克也前校長からは「定時制の皆さんは、様々な事情を抱えながら今ここにいる。君たちにはぜひ大きな心を持ってほしい。そしてその心の中をしっかりとした目標で埋めてほしい。」との心温まる励ましのメッセージを賜りました。最後に生徒会役員からそれぞれの先生方に花束の贈呈が行われ無事に離任式は終了しました。離任式後も先生方と生徒たちはいつまでも職員室前の廊下で尽きない話をしており、大変名残惜しい様子でした。お世話になった先生方、本当にありがとうございました。