定時制トピックス

薬物乱用防止教室

7月19日、薬物乱用防止指導員の花田憲博先生を講師に招き、薬物乱用防止教室が行われました。かつて薬物捜査官を長年務めた先生の言葉には非常に重みがあり、「自己肯定感が薬物の誘惑に負けないために重要」であることや、「命を大切に、そして自分を大切に」という言葉は強く印象に残りました。この講演を機に、生徒たちには自分を大切する、より「未来を拓く自立した人間」に近づいてほしいと思いました。