定時制トピックス

サポステ講演会

7月16日(金)、「地域の多様な人材との連携による高校生自立支援事業」によるソーシャルスキルトレーニング及び若者サポートステーションの紹介プログラムを実施しました。講師としてかわぐち若者サポートステーションから濱様、奥様、田中様、永井様、山岡様の5名にお越しいただきました。1年生は「相手が話してよかったと思う聞き方のポイント」というテーマでコミュニケーション能力向上を目指す実習を行い、2年生、3年生、4年生は合同で「だれもが社会人になる」というテーマで社会人になることと、自立した生活に必要なお金の話などを丁寧に説明していただきました。短い時間でしたが、生徒にとっては、社会人になる準備として将来を考える良いきっかけになったと思います。