定時制トピックス

1学期「終業式」

7月20日(火)1学期終業式が行われました。水石校長からは世界のラグビーをリードするイギリス、アイルランドの4協会が、4年に1度だけ合同で編成するドリームチームの話がありました。本物を知り、本物の場に身を置き、本物に触れ合い、本物と勝負することが自身の成長に繋がるという内容でした。(詳しくは校長のことばに掲載してあります)生徒指導講話として森教頭から「人間万事塞翁が馬」という中国の故事についての話がありました。41日間に及ぶ夏休みがスタートしますが、それぞれが「浦定チャレンジスピリッツ」を抱いて、有意義な夏を過ごしてもらいたいと思います。