定時制トピックス

2学期終業式、今年の一文字「変」、来年の一文字「進」

12月24日(金)2学期終業式が行われました。水石校長からはコロナとの共存、直接会うコミュニケーションの大切さ、年末年始気持ちをリフレッシュしてやるべきことはしっかりやり、感染予防を引き続き行い、素敵な2022年を迎えましょうとの内容の講話がありました。(※全文は校長のことばに掲載してあります)生徒指導講話は岡教諭から「守りと攻め」というキーワードの話がありました。守りとして感染防止、事故防止、犯罪防止。攻めとして言い訳言葉を使わない、やればできる、将来どうやって生きたいか考える、という内容の話がありました。そして、軟式野球部の県スポーツ大会3位の表彰に続き、生徒会行事の硬筆展の表彰、続いてみんなの投票で決めた今年の一文字「変」、来年の一文字「進」が発表されました。定時制課程は少人数の学校であるため、本年度はほとんどすべての行事を予定通り行うことができました。引き続き感染予防に努めながら、来年も今年以上に良い年にしたいと思います。