定時制トピックス

3学期始業式

1月11日(火)3学期の始業式が行われました。約2週間ぶりに生徒が揃い、新しい1年が始まりました。水石校長の講話では「引き続き新型コロナウイルスへの感染防止を意識し、もう一度各自がしっかりとマスク、手洗い、うがい、換気といった基本的な対策をしっかり継続しよう」との話がありました。また、NHK-BSで放送された『陸上短距離革命~イタリア金メダルの秘密を探る~』から、「基本を疎かにしては絶対にいけない、基礎を磨くことが後の自分の力となって必ず帰って来る」という内容の話がありました。(※全文は校長のことばに掲載してあります)続いて生徒指導講話として生徒指導部、武井教諭から「リスペクト(人にも物に対しても)についての話がされました。普段なにげないと思っていたり、当たり前と思っている身近な人や物に対してもリスペクト(尊敬する)の気持ちを持とう」という内容の話がありました。オミクロン株陽性者が急激に増えてきましたが、気を緩めず3学期を乗り越えてほしいと思います。