定時制トピックス

2学期始業式

 9月1日(水)定時制課程、2学期の始業式が行われました。40日ぶりに登校した生徒は、みんないい顔をしていました。水石校長からは新型コロナウイルスに関連して「日頃からアンテナを高くして情報をキャッチする習慣を身につけよう。同時に、情報をキャッチしても、有益なシグナルに混ざってたくさんのノイズが含まれているかもしれので、ノイズの中からシグナルを見分ける眼力も磨いていかなければならない」等の講話がありました。(全文は校長のことばに掲載してあります)

 続いて生徒指導講話が武井教諭からあり、日常使う言葉の中で「でも」、「だけど」、「だって」、「~だがら」(頭文字をとって4D)を使って会話をしていると、常に言い訳をする習慣になってしまう。言い訳をしない意識を持つことの大切さについて話がありました。最後に保健室の松本養護教諭から新型コロナウイルス感染の徹底予防について、デルタ株による世の中の現状、2学期から登校時に全員が検温を実施すること等の話がありました。

 始業式後には生徒会主催の地域清掃活動「クリーンアップ作戦」の表彰式があり、その後担任による検温作業が実施されました。全国的に若者の感染が増えている現状を踏まえ、浦定でも感染予防のさらなる徹底をしていきたいと思います。

担任による検温の様子