定時制トピックス

「始業式」早めの2学期スタート!

 8月25日(火)、例年より短い夏休みが終わり、2学期が始まりました。始業式では元気な姿の生徒たちがソーシャルディスタンスで距離をおきながら着席する、久しぶりの学校となりました。

 水石校長からは「コロナの影響で、自分自身の力ではどうにもならないことをいくら考えても前には進めない。この環境を逆手にとり、例えば趣味やアルバイトに時間を当て、見識を広めることも大事」との話がありました。

 森教頭からは生徒指導講話として、「授業の出欠席と単位修得の話、体調管理の話、世の中の甘い誘惑に屈しない話」がありました。

 少し日焼けした生徒たちは、しっかりと前を見て話を聞いており、それぞれが新たな気持ちで2学期のスタートができたのではないでしょうか。