定時制トピックス

定時制課程 卒業式

3月16日(火)、定時制課程第73回卒業証書授与式が挙行されました。本年度の卒業生は9人です。皆スーツ姿のとても凛々しい装いで式に参加していました。新型コロナウイルス感染症感染防止のため、在校生や来賓の出席はなく、例年より短縮されたスケジュールで卒業式は行われました。水石校長からは東日本大震災、新型コロナウイルスパンデミック、渋沢栄一の言葉などを紹介した式辞が読み上げられました。(全文は校長の言葉に掲載しています)卒業生代表の小柴君からは「入学当初は夜間定時制という不慣れな環境の中で学校生活を送っていましたが、先生方や先輩方が温かく寄り添ってくださったおかげで、私達は充実した学校生活を送ることが出来るようになりました。」「この浦和高校定時制にいた時間が未来へと進む後押しになると私達は信じています。」と力強く語ってくれました。浦定を旅立つ卒業生の活躍を期待したいと思います。