陸上部 活動報告

2013年6月の記事一覧

陸上部・関東大会結果報告詳細

関東高等学校陸上競技大会
平成25年6月14日(金)~17日(月)
 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

110mH:永島 唯哉③ 決勝・4位 15.04(0.3) 
               準決勝   15.00(0.7)自己ベスト
110mH:岡田 聡司③ 予選敗退 15.89(0.0)
400mH:長谷川 諒③ 予選敗退 55.95
4×400mR:長谷川・中島・福田・山本 決勝・6位 3.17.17
 
6位までに入賞した110mH:永島および4×400mRがインターハイに出場することになりました。
このような素晴らしい結果を残すことができたのも、大会期間中、多くのOB・保護者の方の応援があったからだと思います。この場をお借りして御礼申し上げます。
 
永島は昨年度のこの大会で8位入賞した経験を生かし、予選から安定したハードリングを見せてくれました。決勝では、9台目まで2位でしたが、最終10台目のハードルを引っ掛けバランスを崩し、2人に抜かれ4位となりました。目標であった14秒台が出せなかったことが心残りですが、インターハイでは14秒5台・決勝進出を目標にがんばります。
 
 
4×400mRは、県南部地区予選5位・県大会4位と少しずつ力を付けて臨んだこの大会。予選では、合宿を一緒に行なっている聖望・冬期練習でお互いに切磋琢磨した大宮東と同じ組となりました。レースでは、最終走者の山本がラスト100mからの猛追で両校をかわして2位となり決勝進出。決勝では、全員があわてず、レースプランどおりに走りきり目標であったインターハイに駒を進めることができました。
 
 
浦高陸上部としては久しぶりとなるリレーでのインターハイ出場。この間、多くの先輩方がチャレンジした熱い思いとチーム浦高としての経験が実を結んだ結果だと思います。
インターハイでは、埼玉県・北関東の代表として精一杯走りきること、さらにタイムでは3分14秒台(浦高記録)を目標にがんばりたいと思います。
 
今後も皆様の御支援・御声援のほどよろしくお願いいたします。