陸上部 活動報告

2014年9月の記事一覧

陸上競技部・新人戦南部地区大会結果

新人戦南部地区大会結果報告
平成26年9月13・14日
 男子・学校対抗:7位(35点)

 100m・3位 11.22 和田山 晃平(2年)
 1500m・1位 4.07.73 鈴木 輝(1年)
 1500m・4位 4.09.23 佐野川 洋(2年)
 5000m・2位 15.21.61 鈴木 輝(1年)
 400mH・7位 1.01.67 小舟 祐輔(2年)
 3000mSC・4位 10.00.95 小出 健太郎(1年)
 4×100mR・7位 44.02
  (金丸和也②・馬場左吉②・深町賢人①・会田智哉①)
 OP5000m・3位 15.17.06 塩田 匠(3年)
 OP八種・2位 4107点 横田 有真(1年)

学校総体での悔しさを胸に、新チームとなり、新たに短距離・和田山、長距離・佐野川を中心にスタートしました。夏季休業開始後、国体予選に出場。まだまだ力不足を実感しました。その後、恒例となった校内での強化練習(2部練習&勉強)を実施し、8月にはさいたま市内の高校を中心に新潟県・妙高にて合同合宿を行ないました。この間、数名の怪我人が出ましたが、ほとんどの選手は順調に練習を行なうことができました。
 そして臨んだ新人戦では、1年前の新人戦・春の学校総合と2回連続で逃していた、学校対抗での入賞を果たし、チームとしての目標を達成することができました。中でも、長距離の活躍は目覚しく、1500・5000の2種目で入賞した鈴木をはじめ、長距離キャプテンの佐野川・3000mSC初出場で4位に入った小出は、県大会でも活躍が期待されます。
 また、短距離キャプテンの和田山も浦和高校として久々の100mでの入賞を果たし、県大会ではさらに記録を伸ばして欲しいところです。

★OB競技者大活躍★

6月に行なわれた埼玉県選手権・8月に行なわれた関東選手権等において、浦和高校OBが大活躍。
●埼玉県選手権
 100m:3位・10.86(-1.9)竹内優太(埼玉医大)準決勝:10.61(自己ベスト)
 3000mSC:優勝・9.23.95石川聖也(早稲田大・同好会)
 走幅跳:3位・7m16(+0.2)仲丸雄大(東海大) 自己ベスト
●関東選手権
 3000mSC:優勝・9.19.16石川聖也
現役もOBに負けないようにがんばります。