陸上部 活動報告

2019年2月の記事一覧

陸上競技部:南部地区新人駅伝大会 優勝


   南部地区新人駅伝大会 優勝

2月9日(土)、雪の降る極寒の中、一部の区間距離を短縮する形で南部地区新人駅伝大会が実施されました。結果は、目標タイムには届きませんでしたが、目標としていた優勝を勝ち取ることができました。レースは、1区の西尾が2位でタスキをつなぐと、2区の坂本でトップに立ち、3区秋本、4区越川、5区北原と、最後まで首位を守り続けて優勝することができました。また、1年生だけで構成したBチーム(オープン参加)も8位相当でゴールをし、他校ともある程度競うことができました。先日の埼玉県駅伝競走大会に続き、よい形で今年度最後の駅伝大会を終えることができました。チーム最大の目標である秋の全国高校駅伝大会埼玉県予選会で6位以内に入り、関東大会以上の結果が残せるようにこれからも練習に励んでいきたいと考えております。応援よろしくお願いいたします。



陸上競技部:埼玉県駅伝4位入賞

86回埼玉県駅伝競走大会

2/3 さいたま新都心駅~熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

 

総合4位 2時間1512

1区( 6.6㎞)坂本 順②   20.37 区間7

2区( 3.1㎞)越川 剛暉②   9.48 区間9

3区(12.1㎞)西尾 元②   38.50 区間6

4区( 3.9㎞)草野 洸正①  12.36 区間4

5区(10.5㎞)北原 竹人②  34.49 区間8

6区( 6.0㎞)秋本 理貴②  18.32 区間2


86回埼玉県駅伝競走大会が実施され、4位入賞することができました。

秋の高校駅伝で悔しい結果となり、新キャプテンの秋本を中心にミーティングを重ね、来年に向けて目標を新たに練習に励んでいる中での好結果となりました。天候にも恵まれ、事前の設定に近い走りを全員がすることができました。力のある2年生と成長著しい1年生の力が結集すれば、今回のような結果が得られることが確認できたことは一番の収穫でした。

ただ、上位3チームとの差は大きく、それぞれが今回の走りを冷静に分析し、来週の南部地区新人駅伝はもちろん、4月からのインターハイ予選でもしっかり力を発揮できるように更に練習に励みたいと思います。

今後も、ご声援よろしくお願いいたします。