陸上部 活動報告

2020年2月の記事一覧

県南高校新人駅伝大会(南部) 総合3位

 2月8日(土)に県南高校新人駅伝大会が、駒場陸上競技場で行われました。昨年秋の台風の影響で従来のコースが使用できず、トラック(5K・3K・5K・3K・5K=21K)の合計タイムで競う形で実施されました。天候的に絶好のコンディションの中、Aチームはほとんどの選手がベストタイムで走ることができ、1時間5分23秒のタイムで目標としていた南部地区総合3位に入ることができました。(総合2位まであと3秒という悔しい結果となりました。)区間5位以内に入れたのは、1区15分26秒で区間5位の草野、4区9分9秒で区間2位の三浦、5区15分41秒で区間5位の吉野の3人でした。また、その他にオープンで参加した3チームもまずまずの結果で走ることができ、3週連続で続いた駅伝大会をある程度よい形で終えることができました。これから約2か月間、来年度のインターハイ予選に向けてチーム力をさらに強化していきたいと思います。今後ともご支援・応援等よろしくお願いします。

 

陸上競技部 埼玉県駅伝大会11位

 

 2月3日(日)に行われた埼玉県駅伝大会高校男子の部で浦和高校は総合11位となりました。1区13位でスタートし、2区・3区でも順位を落とさずに粘り、4区へとタスキを繋ぎました。続く4区が区間6位と快走し順位を11位まで押し上げ、5区とアンカーがその順位を維持しながらフィニッシュしました。向かい風の影響もありあまりよいタイムは出ませんでしたが、目標としていた10位にあと一歩の結果となり、全体的にはまずまずの走りを見せてくれました。1週間前の奥むさし駅伝、今週末にある県南高校新人駅伝大会と3週連続で駅伝が続きますが、今シーズン最後の県南高校新人駅伝大会では南部地区でさらに上位進出を目指して頑張りたいと思います。