陸上部 活動報告

2021年5月の記事一覧

陸上競技部・関東大会出場決定

令和3年度学校総合体育大会・県大会

5/9~12 熊谷スポーツ文化公園

800m 渡辺 芽③ 1.55.44 5位

準決勝:1.55.23(浦和高校新記録樹立)

関東大会出場権獲得(6/20 神奈川県・等々力)

4×100mR 飯原③・磯部③・西里③・河野① 42.71 8位入賞

準決勝:飯原③・藤村②・磯部③・西里③ 41.70(浦和高校新記録樹立)

100m 藤村 泰成② 決勝進出(怪我により棄権)準決勝:10.77(自己ベスト)

 

以下、準決勝進出者(トラック種目)、フィールド種目結果

100m 磯部 隼汰③ 11.03(+1.3) 準決勝敗退(自己ベスト更新)

1500m 渡辺 芽③ 4.15.15 決勝14位

 5000m 竹内 慶真③ 15.08.11 決勝15位(自己ベスト更新)

5000m 吉野 雄貴③ 15.39.58 決勝20位(予選・自己ベスト更新)

110mH 西里 碧澄③ 15.98(-0.6) 準決勝敗退(予選・自己ベスト更新)

走幅跳 市村 颯麻② 6m36(+0.2) 16位

走幅跳 薄井 陽平② 6m12(-0.4) 34位(自己ベスト更新)

やり投 古海 晶大③ 31m93 54位

円盤投 古海 晶大③ 23m40 55位(自己ベスト更新)

 

関東・インターハイに繋がる学校総合大会の県大会が開催されました。

昨年度、コロナ禍で中止された本大会ですが、多くの制限がある中、多方面の協力をいただき無事に終了することができました。

本校からは、南部地区大会を勝ち抜いた選手が出場し、800mで渡辺③が5位に入賞し関東大会への出場権(6位以内)を獲得しました。

渡辺は準決勝で、浦和高校新記録を樹立。決勝では苦しい場面で後方を突き放す走りで見事に出場権を獲得してくれました。

また、5000mでは、竹内③・吉野③が厳しい予選を突破。決勝でも自己ベストを更新するなど実力を発揮。11月の県高校駅伝に向けて弾みがつく結果となりました。

短距離では、4×100mRで8位に入賞。準決勝で、浦和高校新記録を樹立し、関東への期待も高まりましたが、エースの藤村②が100m準決勝で足を故障。決勝では、急遽メンバーを変更して臨みましたが、力及ばず残念ながら関東出場権を獲得できませんでした。

コロナ禍で活動が制限される中、浦和高校新記録を2つ樹立するなど3年生を中心によく頑張ってくれました。

多くの3年生がこの大会で引退となります。

新チームでは、記録はもちろん結果を出せるチームになれるよう、改めてトレーニングに励みたいと思います。

引き続きご支援ご声援の程、よろしくお願いいたします。