浦高Topics

2019年1月の記事一覧

Topics 年次レク(2年次)

1月28日7限のLHRの時間、2年次は校庭で年次レクを行いました。
各クラスのクラス会長が中心となり、年次レクを運営しています。
この年次では今回が2回目の開催で、今回は全員リレー。
各クラスで一人一人走る距離を変えたりして作戦を練り、リレーに臨みました。
アンカーは各クラス担任。生徒の盛り上がりも最高潮となりました。
これから受験生となっていく同輩たちで団結力を高めて、年次全体を盛り上げていってほしいです。優勝は26Rです!
 

 

Topics 2年次進路保護者会実施

1月12日(土)の午後、市民会館うらわホールにて、2年次の保護者を対象とした保護者会が開かれました。この保護者会はこれから受験生をもつ立場となる2年次の保護者の方々に、本校の進路指導の取り組みや保護者としての心構えなどを知っていただき、学校と保護者とで連携して生徒をサポートする体制を作ることを目的として、毎年この時期に行っている行事です。
 
 今年度は両親で参加された人も含めて400人以上の保護者の方々が参加しました。2年次の年次主任からは普段の年次集会での様子やいかに浦高生の「容量」が大きくなるのかという話をしました。また進路指導については、2年次の進路担当の教諭より、進路指導の内容や生徒の心理状態などを、資料を元に説明しました。
 「現役で第一志望合格」を目指した進路指導はもちろんですが、本校の進路指導は大学合格のその先を見据えた指導であるということも改めて伝えさせていただきました。自分自身の入りたい大学に入学することが大切であり、「現役合格」だけを狙って志望を下げて入学した結果、大学での授業のレベルや周囲の人間関係に悩み、もう一度大学を受験する生徒もいるということも、事実として知っていただけたかと思います。
 
(左)年次主任の話  (右)進路担当からの話

 また、「受験期のメンタルアドバイス」について、浦和高校をよく知るメンタルアドバイザーの湯谷先生にアドバイスを頂きました。
受験生活を送ることの精神発達上の意義から、受験期の生徒のメンタルの様子、サポートのための留意点などを実例を元にされながらお話を頂きました。
 最後に、昨年春に大学入学した卒業生の保護者3名を招いて、パネルディスカッションを行いました。浦高時代コツコツ地道に実力をつけていって現役で合格した卒業生の様子や、成績に伸び悩みながらも基礎力を重ねて現役で合格した卒業生の様子、惜しくも第一志望に合格できず他の国立大学を合格した結果、悩んで浪人し第一志望に合格した卒業生の様子など、保護者の方から見たご子息の様子を話していただきました。
保護者としてどんなことに注意したのか、どのような声掛けをしたのかなど様々なお話もあり、会場の保護者の方々はメモを取りながら聞いていました。
 
これから受験生を持つ保護者の方々にとって不安な部分もあるかとは思いますが、浦和高校の進路指導について知り、今後の参考になれば幸いです。お忙しい中ご来場いただきました保護者の方々ありがとうございました。

Topics 三学期始業式

1月8日(火)に三学期始業式が行われ、三学期がスタートしました。
3年生は2週間後センター試験を控えており、気持ちが引き締まる年初めだったのではないでしょうか。
 
(左)校長講話  (右)登校の様子