定時制トピックス

2020年11月の記事一覧

定時制キャリア教育プログラムの実施

11月18日(水)認定特定非営利法人「育て上げネット」様の御協力により、定時制1年生、2年生、3年生を対象にキャリア教育プログラムを実施いたしました。教育支援事業担当プロジェクトマネージャーの横山理恵様他3名の講師の方々にお越しいただき、学年に応じた教育プログラムを実施しました。1年生はライフコネクション(孤立化予防のキャリア教育プログラム)、2年生はMoneyConnection(金銭教育プログラム)、3年生はモバイルコネクション(職業適性プログラムを)実施していただきました。人生ゲームのように将来の自分を想像してみたり、生活に必要なお金の事を深く考えたり、人生で困った時にどうすればよいのか等、様々な視点から生徒の進路選択に不可欠なノウハウを楽しいワークショップを通じて学ぶことができました。浦和高校定時制は今回のような外部教育機関と連携し、4年間で「一人前の男を育てる教育」を推進します。本日御協力いただきましたファシリテーターの吉村様、小川様、川崎様、本当にありがとうございました。

健康教室開催

11月5日(木)定時制健康教室が開催されました。講師として柔道整復師でメンタルトレーナー、大門接骨院 医院長の鵜澤正典様にお越しいただき、「人生に役立つメンタルトレーニング」をテーマに御講演いただきました。成功する人はあきらめない、何かを成し遂げるにはメンタルが大事であることを脳内の仕組みや発明王エジソン、そして鵜澤先生とも親交のあるサッカー選手の川島永嗣さんの話を交えながらアグレッシブに御講演していただきました。「人間の脳はイメージをしたことか、実際に体験したことか判断できない。思いもしないことは実際に起こらない」だからしっかり繰り返し「思い込んでください」と教えていただきました。奇跡とはそうしたいと思う強い意志と努力によって支えられている。あきらめないことを正しいと思ってぜひ頑張ってくださいと激励していただきました。最後に参加者全員で腹式呼吸法を使用したメンタルトレーニングを行って講演会は終了しました。短い時間でしたがメンタルの重要性が生徒たちにも十分に伝わったと思います。お忙し中、御講演いただき、本当にありがとうございました。