定時制トピックス

2021年12月の記事一覧

クリーンアップ作戦&冬休み勉強会

12月27日(月)、冬休み初日の本日、生徒会と有志ボランティアによる地域清掃活動「クリーンアップ作戦」を実施しました。参加人数は13名、2班に分かれ学校周辺を約30分間かけて、清掃活動を行いました。夕方ということもあり気温は5度とかなり低かったのですが、道路や公園などに落ちているゴミを拾い、しっかりと掃除活動を行いました。

また、この日は冬休み勉強会ということで、清掃活動に後には自ら進んで勉強を希望した生徒が40分×2コマの勉強会に励みました。大学受験向けから中学校の復習まで、自分に合ったレベルの学習ができる勉強会です。国語、数学、英語の教員の他に、埼玉大学の大学院生の学習サポーターにも来校してもらい、きめ細かい学習サポートをしてもらいました。どの参加者も大変熱心に取り組んでいました。

 

2学期終業式、今年の一文字「変」、来年の一文字「進」

12月24日(金)2学期終業式が行われました。水石校長からはコロナとの共存、直接会うコミュニケーションの大切さ、年末年始気持ちをリフレッシュしてやるべきことはしっかりやり、感染予防を引き続き行い、素敵な2022年を迎えましょうとの内容の講話がありました。(※全文は校長のことばに掲載してあります)生徒指導講話は岡教諭から「守りと攻め」というキーワードの話がありました。守りとして感染防止、事故防止、犯罪防止。攻めとして言い訳言葉を使わない、やればできる、将来どうやって生きたいか考える、という内容の話がありました。そして、軟式野球部の県スポーツ大会3位の表彰に続き、生徒会行事の硬筆展の表彰、続いてみんなの投票で決めた今年の一文字「変」、来年の一文字「進」が発表されました。定時制課程は少人数の学校であるため、本年度はほとんどすべての行事を予定通り行うことができました。引き続き感染予防に努めながら、来年も今年以上に良い年にしたいと思います。

定時制 非行防止教室

12月23日(木)非行防止教室を実施しました。非行防止教室の目的は「勉学と社会生活を両立している定時制生徒に対して、日常生活で起こりえるトラブル事例を学び、自身の中に良し悪しを判断できる規範意識を養い、犯罪や非行の被害者にも加害者にもならないようにする」ことです。講師として浦和警察署生活安全課の方々にお越しいただき、スマホを使った犯罪トラブルに巻き込まれないよう、しっかりと対策を取る必要性等を講義と事例ビデオを通じて学びました。御講義いただきありがとうございました。

「生徒の感想」

・「SNSを利用する時は、絶対に顔写真や住所を送ってはいけない」

・「正規のアプリでも悪用されることがあるとわかった」

・「他人にスマホを触らせないことが重要だと知った」

・「万引きの見張り役や、盗んだ物をもらっても罪になることが分かった」

・「警察官は常に私たちが安心して暮らせるように努めてくれている」

 

給食「クリスマス・スペシャルメニュー」

明日は終業式&クリスマスイブということで、今年最後の給食は「クリスマス・スペシャルメニュー」です。ボリュームも彩も鮮やかで、なんと専門店のロールケーキ付です。調理に携わる皆様ありがとうございました。

(学校給食で提供した様々なメニューのレシピは定時制職員室前にあります。学校へお越しの際はご自由にお持ち帰りください)