定時制トピックス

2022年1月の記事一覧

総合的な探究の時間、最終発表会

1月25日(火)総合的な探究の時間における最終発表会がありました。全校生徒が7つのテーマのグループに分かれ、1年間をかけて探究したものを全員の前でプレゼンテーション発表します。本年度の各グループのテーマは①ドローンでプログラミングにチャレンジ、②SDGsを考える、③浦定スポーツクラブ、④不思議な英語を見つける探究(4文字熟語を英訳してみた)、⑤ゼロから始める中国語、⑥新聞を読んで社会へ目を開こう!、⑦表現総合~コロナ禍で活きる手指表現~」の7つとなります。生徒たちはスライドや動画を駆使しながら、各グループ持ち時間11分間の中で工夫を凝らした発表をしていました。お互いの発表者に対してコメント用紙に感想を記入して、来週以降のまとめに活用します。最終的には年度末に1冊の冊子にまとめ上げ、総合的な探究の時間は終了します。発表までの準備お疲れさまでした。

 

定時制通信制サッカー新人大会

1月16日(日)、埼玉県高等学校定時制通信制サッカー新人大会に出場しました。新人戦は、サッカーではなくフットサルを行うため、単独チームで出場することができました。秋の関東予選終了後から、フットサルの練習に取り組み、その成果を発揮すべく予選リーグ4試合、全員で最後まで戦い抜きました。結果は1分3敗と残念な結果となりましたが、練習通りの形で得点を取ることもでき、充実した表情で新人戦を終えました。(サッカー部顧問)

情報 GIFアニメ制作

4年生の情報Ⅰの授業では、パワーポイントを使用したGIFアニメーションを作成しました。図形ツールを使用しながら背景や動かしたいオブジェクトを描画し、色を塗ります。出来上がったスライドをコピーして、次のスライドで動かしたいオブジェクトを少しずつ移動させて保存し、1コマ1コマ、アニメーションを作成していきます。完成したスライドをWEB上でGIF動画に変換すると出来上がりです。短い時間ではありましたが、生徒たちは思い思いのオリジナルキャラクターや模様等を描き、巧みに動かして楽しんでいました。授業の最後には全員の動画を鑑賞し、友人の作品に歓声をあげるなど、大変盛り上がっていました。

 

「年金教室」

1月12日(水)、4年生を対象に「年金教室」を実施しました。講師には日本年金機構、浦和年金事務所の齋藤様、柳沢様にお越しいただき、年金の種類や手続きの方法、老後に必要となるお金の話などを、スライドと実習を交えて、丁寧に説明していただきました。生徒の中にはちょうど二十歳になり、年金手帳が家に届いたという者もいて、タイムリーな講話となりました。また、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」等の話もあり、生徒にとっては、とても参考になる話となったようです。講師の皆様ありがとうございました。

 

3学期始業式

1月11日(火)3学期の始業式が行われました。約2週間ぶりに生徒が揃い、新しい1年が始まりました。水石校長の講話では「引き続き新型コロナウイルスへの感染防止を意識し、もう一度各自がしっかりとマスク、手洗い、うがい、換気といった基本的な対策をしっかり継続しよう」との話がありました。また、NHK-BSで放送された『陸上短距離革命~イタリア金メダルの秘密を探る~』から、「基本を疎かにしては絶対にいけない、基礎を磨くことが後の自分の力となって必ず帰って来る」という内容の話がありました。(※全文は校長のことばに掲載してあります)続いて生徒指導講話として生徒指導部、武井教諭から「リスペクト(人にも物に対しても)についての話がされました。普段なにげないと思っていたり、当たり前と思っている身近な人や物に対してもリスペクト(尊敬する)の気持ちを持とう」という内容の話がありました。オミクロン株陽性者が急激に増えてきましたが、気を緩めず3学期を乗り越えてほしいと思います。