定時制トピックス

2022年2月の記事一覧

定時制授業紹介「家庭総合」

2月15日(火)定時制の家庭総合で車椅子実習の授業がありました。2人1組になって校内を回りながら、段差の乗り越え方やオストメイトトイレの仕組みなどを教わりました。夜間の外通路では小さな段差でも衝撃が不意に伝わり、昼間以上に注意が必要でした。大きな段差では複数人で協力しながら車いすごと持ち上げたり、下り坂のスロープでは後ろ向きにゆっくり進む等、生徒たちは身をもって車椅子の体験をしました。その他にも手袋をしながら折り紙を折って、老人の体を疑似体験する実習も行っています。

 

進路学習

2月9日(水)LHRの時間を利用し、進路学習を行いました。講師にはNPO法人育て上げネットの横山様他2名にお越しいただき、1年生は「パーソナリティタイプ診断」、2年生は「MoneyConnectionⓇ使う編」、3年生は「仕事に必要なちから」というそれぞれの教材を使用して将来の進路に向けて学習しました。講師の皆様ありがとうございました。

予餞会

1月31日(月)定時制課程の予餞会(よせんかい)が行われました。今年の4年生は13名となります。冒頭、水石校長からお祝いの言葉が述べられた後、4年間の思い出スライド、ビンゴ大会、お世話になった先生方からのビデオメッセージ、有志によるマジック、歌唱など、盛りだくさんの企画であっという間に時間が過ぎ去っていきました。在校生から記念品をそれぞれに手渡した後、4年生から後輩に向けて一人ずつメッセージの言葉がありました。2月からは家庭研修期間になりますが、それぞれ卒業に向けて、しっかりと準備をしてもらいたいと思います。予餞会の企画運営を行った生徒会のみなさん、お疲れさまでした。