定時制トピックス

2019年5月の記事一覧

多文化共生推進員による日本語指導

母国語が日本語ではない生徒に、多文化共生推進員が日本語指導を行っています。
     
日本語能力検定試験の合格を目指し、始業前補習を行っています。どうやら「漢字」が難しいようです。

自転車安全講習会

生徒指導部長の武井先生から、1年生へ「自転車安全講習会」が実施されました。
     
埼玉県警察から2名、埼玉県教育委員会から2名も参加する中での講習会となりました。
     
定時制の生徒は、帰宅時間は真っ暗となるために、正しい自転車の乗り方をしないと、事故にあってしまいます。
   
加害者にも被害者にもなりたくはないので、正しく自転車を使った登下校をしましょう。