講義紹介

これまでの麗和セミナー

演題 企業は人なり 私がこの道を選んだ理由
(株)ヤオコー代表取締役会長
(公財)県立浦和高等学校同窓会奨学金財団理事長
講演者 川野 幸夫(高13)
講演日 平成29年10月17日(火)
講演内容

 ヤオコーは食品のスーパー・マーケットです。
 今、日本には3500程株式を公開している企業があります。その中で、連続の増収・増益の決算をしている企業ってのはあまりないんですね。ヤオコーは28期連続の増収・増益で、全国で2番目に長いんです。1番がニトリさんで、3番がドンキホーテさん。たまたま、3社とも小売業ですけど、20年以上の企業ってその3つしかありません。そんなある意味では元気のいい会社だと思っていただければいいと思います…。
 スーパー・マーケットというのは労働集約型の産業なんですね。日本一ヤオコーが元気だっていう事は、社員が、あるいはパートさんやアルバイトさんを含めてヤオコーに関わってくれてる人たちが日本一元気に働いてくれてるからだと思います。
 そして、その元気さを引き出したり、後ろから支えてくれているのが、志の高い企業哲学を経営のバックボーンとして持っているという事だと思います。もう1つは商いのコンセプトを明確にして、社員が同じ目標に向かって情報をしっかり共有しながら進んでいるということだと思います……