講義紹介

これまでの麗和セミナー

演題 光量子コンピュータ~大規模量子コンピュータの作り方~
東京大学院工学系研究科教授
講演者 古澤 明
講演日 平成30年6月8日(金)
講演内容

 今日お話ししたいことは、私がやっている量子テレポーティションを使って量子コンピュータを作るという事です。ちなみに、このチップ1枚で量子テレポーティションができます……。
 私の人生が大きく変わったのは、1996年から1998年までカリフォルニア工科大学に行っていたときでして。リチャード・ファインマンがいました。量子コンピュータを提案した人で、1980年くらいのことです。みんな量子コンピュータというと、すごく速いコンピューティングだと思っていると思います。それも1つあるんですけど、ファインマンの言った最もエネルギー消費の少ないコンピューティングなんです。
 みんなはFace Book やらツィッターやらの情報爆発の時代に生きている訳で、それを捌くのにコンピュータがもの凄いエネルギーを使っていて、2年後くらいには全世界のエネルギー消費の20%くらいはIT関係になると言われています……