オリエンテーリング部

1975年創部 現存国内最古の高校オリエンテーリング部

活動時間
平日:月・火・木・金曜(放課後2~3時間程度)読図練習およびランニング
土日:土日どちらか 学校近隣または近県テレイン(山域)での実践練習
 ひと月に1,2回、近県で開催される大会や練習会に出場・参加しています。

知性と野性、伝統と革新。
 オリエンテーリングは地図とコンパスのみを使って大自然の中を駆け巡り、コントロール(チェックポイント)を順番に辿りながら走破するタイムを競う、知性と野性を併用する個人スポーツです。正確な地図読みやナビゲーション技術とアウトドアレクリエーションを繋ぎあわせており、北欧では国民的スポーツとなっています。
 浦和高校オリエンテーリング部は、平日はランニングなどの基礎体力・体幹トレーニングや地図読みなどの練習をして、大会には月1、2回程度参加します。部員全員が高校からオリエンテーリングを始めましたが、浦高生持ち前の体力と思考力で、着々と実績を残してきました。
 令和3年度に行われた第35回インターハイでは二度目の団体戦優勝を果たしました!

主な活動実績(平成26年4月〜)

アジアジュニア・ユースオリエンテーリング選手権大会2023(AsJYOC 2023)(香港 2023年12月24~26日)
M18クラス 日本代表として出場
ミドル・ディスタンス7位 スプリント10位

第12回全日本オリエンテーリング選手権大会 ミドル・ディスタンス競技部門(千葉県 2023年11月4日)
M20E(男子20歳以下選手権)クラス 16位・31位・45位・46位・56位

FRENSON JUNIOR CUP第37回全国中学校高等学校オリエンテーリング選手権大会(滋賀県 2023年8月26・27日)
団体戦ME(選手権)クラス 3位
個人戦HME(選手権)クラス 3・4・5位入賞
団体戦UJ(併設ジュニア)クラス 優勝

第31回全日本リレーオリエンテーリング大会(栃木県 2023年2月5日)
MJ(男子21歳以下選手権)クラス 埼玉県代表チームとして出場

第11回全日本オリエンテーリング選手権大会 ミドル・ディスタンス競技部門(山梨県 2022年10月8日)
M20E(男子20歳以下選手権)クラス 9位・37位

FRENSON JUNIOR CUP第36回全国中学校高等学校オリエンテーリング選手権大会(茨城県 2022年9月18・19日)
団体戦ME(選手権)クラス 2位
個人戦HME(選手権)クラス 3・4・5位入賞
団体戦UJ(併設ジュニア)クラス 優勝・3位

FRENSON JUNIOR CUP第35回全国中学校高等学校オリエンテーリング選手権 代替大会(愛知県 2022年3月26・27日)
団体戦ME(選手権)クラス 優勝
個人戦HME(選手権)クラス 2・4・6位入賞
団体戦UJ(併設ジュニア)クラス 優勝・2位
個人戦M18A(併設ジュニア)クラス 優勝・2位

第33回埼玉県オリエンテーリング協会大会(2017年9月3日)
M18Aクラス 1位~6位まで独占

埼玉県オリエンテーリング協会第19回クラブ対抗リレー(2015年3月15日)
初出場初優勝

第67回上尾オリエンテーリング大会(2015年3月14日)
M18クラス 1位~6位

第32回ジュニアチャンピオン大会(2015年1月18日)
M18クラス優勝・3位

第15回東京都選手権大会(2014年9月23日)
M18Aクラス 1位~4位

第13回東京OLクラブ ベテランズ大会(2014年5月25日)
Nクラス 1位~5位

第11回全日本高等学校・中学校オリエンテーリング選手権大会(インターハイ)(1998年3月28日)
団体戦選手権クラス 優勝

日誌

オリエンテーリング部 活動報告

オリエンテーリング部 2023年度 全日本オリエンテーリング選手権大会(スプリント競技部門)出場報告

 令和6年1月7日(日)に東京都世田谷区の駒沢オリンピック公園で開催された、2023年度 第16回全日本オリエンテーリング選手権大会スプリント競技部門に、浦和高校オリエンテーリング部1・2年生の21名が出場しました。

M18A(男子18歳以下一般)クラス
 コース距離3.0km 登距離12m 優勝設定15分 競技時間30分 コントロール数12 出場者数38名
優勝 平田 海星 0:14:42
2位入賞 大久保 佑真 0:14:46
3位入賞 川口 暁正 0:15:05
4位 内倉 恒志 0:16:04
7位 富野 拓人 0:18:42
8位 長尾 一馬 0:19:24
9位 鈴木 大遥 0:20:17
15位 松浦 諭一寿 0:21:07
16位 堀間 匠 0:21:32
18位 兼城 奏大 0:22:07
19位 山本 遼太郎 0:24:25
DNQ 川俣 太一 0:43:14
DISQ 田村 碧翔 P1
DISQ 楠間 健晴 P1
DISQ 上野 蒼生 P1
DISQ 田島 弘太 P1
DISQ 深川 悠眞 P1
DISQ 鳥云 翔 P0
DISQ 飯田 大輝 P0
DISQ 山下 智希 P0
DISQ 齋藤 颯 P0

 一般クラスにおいて表彰台独占という結果で終えることができました。
 この大会は、日本における中央競技団体である公益社団法人日本オリエンテーリング協会が主催する国内最高峰の大会です。スプリント競技部門は選手権クラスへの出場資格を獲得が大変難しいのですが、選手層の厚さを活かし、次年度大会において選手権クラス出場権を獲得する部員が現れることを期待しています。

オリエンテーリング部 2023年 アジアジュニア・ユースオリエンテーリング選手権大会出場報告

 令和5年12月24日(日)~26日(火)に香港で開催された、2023年 アジアジュニア・ユースオリエンテーリング選手権大会(AsJYOC 2023)に、浦和高校オリエンテーリング部2年生の平田 海星 君が日本代表(M18クラス)として出場しました。

IOF(国際オリエンテーリング連盟)の平田君の紹介ページ

12月24日(日) ミドル・ディスタンス競技 M18クラス
 コース距離3.2km 登距離150m 優勝設定30分 競技時間120分 コントロール数12 出場者数26名
7位 平田 海星(日本) 0:40:45

公式記録(国際オリエンテーリング連盟)
Youtube Live アーカイブ
GPSトラッキング記録
(OAHK 中國香港定向總會 Facebookより許可を得て転載 https://www.facebook.com/photo/?fbid=790865796387378&set=pcb.790872673053357

12月25日(月) スプリント競技 M18クラス
 コース距離2.9km 登距離30m 優勝設定12-15分 競技時間50分 コントロール数18 出場者数26名
10位 平田 海星(日本) 0:16:48

公式記録(国際オリエンテーリング連盟)
Youtube Live アーカイブ
GPSトラッキング記録
(OAHK 中國香港定向總會 Facebookより許可を得て転載 https://www.facebook.com/photo/?fbid=790512589756032&set=pcb.790520953088529


(OAHK 中國香港定向總會 Facebookより許可を得て転載 https://www.facebook.com/photo/?fbid=790494589757832&set=pcb.790505206423437

12月26日(火) スプリントリレー競技 M/W18MIXクラス
 コース距離2.1km 登距離56-60m 優勝設定60分 競技時間50分 コントロール数11-13 出場チーム数3名
1位 18MIX1 0:59:45
 1走 吉岡 皆那人 / W18E-BA 0:12:50
 2走 石原 尋季 / M18E-BB 0:14:43
 3走 大石 涼太 / M18E-AA 0:16:05
 4走 平田 海星 / W18E-AB 0:16:06
2位 18MIX3 1:15:52
DISQ 18MIX2 

※チーム編成の関係上、非選手権クラスでの参加となりました。

記録(OAHK 中國香港定向總會)
Youtube Live アーカイブ
GPSトラッキング記録

 以上3日間の結果につきましては、1月5日(金)の始業式に先立って行われた部活動結果報告会にて平田君本人から全校生徒に対し報告がありました。引率して頂いた日本オリエンテーリング協会オフィシャルリーダーの方から、レース前に、日本代表選手として持っておくべき以下の3つの「R」について訓示があったそうです。
・Result 選手として結果にこだわるべき。
・Relationship レース後に他国選手と積極的にコミュニケーションをとる(感想戦)。
・Rollmodel 日本代表選手として、レース時以外の普段の言動・行動においても責任を持ち、スポーツマンシップを以てレースに取り組む。なるべく多くの人に応援して頂き、応援して下さった人に感謝を伝え、自分がRollmodelとなるような振る舞いをすべきである。
 浦高オリエンテーリング部では今後も、浦高が掲げる「全人教育」の一環として、Rollmodelとなれる選手となることを目標に競技に取り組んでいきます。

オリエンテーリング部 日本代表選出・国際大会出場について

 2023年12月に香港で開催されるアジアジュニア・ユースオリエンテーリング選手権大会(AsJYOC2023)に、浦和高校オリエンテーリング部2年生の平田 海星 君が日本代表(M18クラス)として出場することになりました。

IOF(国際オリエンテーリング連盟)の平田君の紹介ページ

競技日程
2023年12月24日(日) 開会式・ミドル個人
2023年12月25日(月) スプリント個人
2023年12月26日(火) スプリントリレー・閉会式

大会期間中は以下Webサイトにてライブ速報を閲覧することができます(すべて日本時間)。

2023年12月24日(日)午前11:30~ ミドル個人 Youtube Live
2023年12月25日(月)午前10:55~ スプリント個人 Youtube Live
2023年12月26日(火)午前11:40~ スプリントリレー Youtube Live

GPSトラッキングサイト(全日共通、「M-18」をご覧下さい)

「広き宇内に雄飛せん」
国際大会において浦高の名を好成績とともに刻んでくれることを期待します。

オリエンテーリング部 2023年度 全日本オリエンテーリング選手権大会出場報告

 令和5年11月4日(土)に千葉県勝浦市の旧勝浦市立北中学校で開催された、2023年度 第12回全日本オリエンテーリング選手権大会ミドル・ディスタンス競技部門に、浦和高校オリエンテーリング部2年生の5名が出場しました。

 この大会は、日本における中央競技団体である公益社団法人日本オリエンテーリング協会が主催する国内最高峰の大会です。これまでの各種大会への継続的な参加と入賞により、選手権クラスへの出場資格を獲得しました。

M20E(男子20歳以下選手権)クラス
 コース距離3.2km 登距離250m 優勝設定30分 競技時間90分 コントロール数13 出場者数61名
16位 菅崎 純 0:42:10
31位 平田 海星 0:53:25
45位 漆谷 勇希 0:59:50
46位 飯田 大輝 1:00:00
56位 富野 拓人 1:14:48

 参加者の多くを大学生が占める中、高校オリエンテーリング部としては最多の出場者数となりました。各自が競技面での課題を他の部員にフィードバックし、下級生が今後も選手権クラスへの参加資格を継続的に獲得できるようサポートしてほしいと思います。

オリエンテーリング部 第37回中高選手権(全国大会)出場報告

 令和5年8月26日(土)・27日(日)に開催された、FRENSON JUNIOR CUP第37回全国中学校高等学校オリエンテーリング選手権大会(主催: 全国高校生中学生オリエンテーリング連盟)に、浦和高校オリエンテーリング部の9名が出場しました。

 26日に滋賀県甲賀市の「あいの土山」で行われた個人戦ME(男子高校生選手権)クラスでは、3名が上位に入賞しました。

個人戦ME(男子高校生選手権)クラス
 コース距離3.2km 登距離195m 優勝設定37分 競技時間1時間40分 コントロール数11 出場者数24

3位入賞 漆谷 勇希 0:44:15
4位入賞 福嶋 崇 0:45:07
5位入賞 菅崎 純 0:45:19
7位 飯田 大輝 0:51:03
9位 平田 海星 0:54:50
18位 長尾 一馬 1:17:08
DISQ 兼城奏大 P6

個人戦ME(男子高校生選手権)クラスで5位に入賞した菅崎君(左)、4位に入賞した福嶋君(中央)、3位に入賞した漆谷君(右)。

個人戦ME(男子高校生選手権)クラスで5位に入賞した菅崎君(左)、4位に入賞した福嶋君(中央)、3位に入賞した漆谷君(右)。

個人戦M18A(男子高校生併設ジュニア)クラス
 コース距離1.8km 登距離70m 優勝設定30分 競技時間1時間40分 コントロール数7 出場者数28

2位入賞 大久保 佑真 0:20:06
10位 内倉 恒志 0:34:14

 27日に滋賀県竜王町の「希望が丘文化公園 青年の城」で行われた、各校最大2チーム出場できる団体戦リレーME(男子高校生選手権)クラスでは3位に入賞し、UJ(男子高校生併設ジュニア)クラスでは優勝を果たしました。

団体戦ME(男子高校生選手権)クラス
 コース距離2.3km×3 登距離X:140m Y:135m Z:145m 優勝設定2時間 競技時間4時間30分 コントロール数13×3 出場チーム数10

優勝 麻布高等学校B 1:46:13
2位 東海高等学校B 1:57:31
3位入賞 埼玉県立浦和高等学校B 2:48:10
 1走 平田 海星 / Z 0:31:43
 2走 飯田 大輝 / Y 0:48:05
 3走 兼城 奏大 / X 1:28:22
4位 桐朋高等学校A 3:23:11
5位 桐朋高等学校B 3:26:56
DISQ 東海高等学校A
DISQ 埼玉県立浦和高等学校A
 1走 漆谷 勇希 / Y 0:33:03
 2走 菅崎 純 / X P1
 3走 福嶋 崇 / Z 0:26:18
DISQ 麻布高等学校A
DISQ 武相高等学校A
DISQ 千葉県立千葉高等学校A

団体戦MEクラスで3位に入賞した(左から)兼城君、飯田君、平田君。

団体戦MEクラスで3位に入賞した(左から)兼城君、飯田君、平田君。

団体戦UJ(男子高校生併設ジュニア)クラス
 コース距離OS:1.8km Y:1.7km Z:1.7km 登距離OS:110m Y:100m Z:105m 優勝設定1時間 競技時間4時間30分 コントロール数9×3 出場チーム数15

優勝 埼玉県立浦和高等学校A 1:09:32
 1走 長尾 一馬 / Z 0:20:01
 2走 内倉 恒志 / OS 0:31:05
 3走 大久保 佑真 / Y 0:18:26
2位 麻布高等学校A 1:17:25
3位 桐朋高等学校C 1:34:51
4位 麻布高等学校F 1:37:43
5位 麻布高等学校D 1:38:13
6位 麻布高等学校B 1:44:18
7位 桐朋高等学校E 1:53:46
8位 桐朋高等学校D 2:18:33
DISQ 桐朋高等学校F
DISQ 桐朋高等学校A
DISQ 麻布高等学校G
DISQ 桐朋高等学校G
DISQ 麻布高等学校E
DISQ 麻布高等学校C
DISQ 桐朋高等学校B

団体戦UJクラスで優勝した(左から)長尾君、大久保君、内倉君。

団体戦UJクラスで優勝した(左から)長尾君、大久保君、内倉君。

 今大会では参加した全員が何らかの表彰状を持ち帰ることができました。次年度大会における個人戦・団体戦双方での優勝を目指し、更に今後の練習での精度向上を図ります。次年度の主役となる現1年生に向けての上級生からのノウハウの注入と、1年生の主体的なトレーニングの実践に期待したいと思います。

 今後とも浦和高校オリエンテーリング部の活動について、応援をよろしくお願いいたします。

オリエンテーリング部 2023年度関東・北信越学連ロングセレ大会出場報告

 6月25日(日)、栃木県矢板市の城の湯温泉センターで開催された、2023年度日本学生オリエンテーリング選手権大会 ロング・ディスタンス競技部門 関東地区代表選考会(主催:2023年度日本学生オリエンテーリング選手権大会 ロング・ディスタンス競技部門 関東地区代表選手選考会 実行委員会)に、浦和高校オリエンテーリング部から24名が参加しました。

この練習会は、FRENSON JUNIOR CUP 第37回全国高等学校オリエンテーリング選手権大会(中高全国選手権)個人戦の選手権クラス出場権獲得のため選考会レースの一つです。

M18Aクラス コース距離3.8km  登距離205m 優勝設定45分 競技時間1時間40分 コントロール数13 出場者数60人
1位 菅崎 純 0:46:59
2位 兼城 奏大 0:52:59
6位 漆谷 勇希 0:58:19
10位 長尾 一馬 1:01:46
11位 飯田 大輝 1:04:38
21位 富野 拓人 1:21:57
22位 大久保 佑真 1:22:16
27位 平田 海星 1:37:03
川口 暁正 1:43:29
田島 弘太 2:01:51
初阪 槙一郎 2:05:15
松浦 諭一寿 2:20:18
山本 遼太郎 2:24:22
上野 蒼生 2:25:53
深川 悠眞 2:31:54
DISQ 内倉 恒志 P2
DISQ 鳥云 翔 P3
DISQ 鈴木 大遥 P3
DISQ 山下 智希 P3
DISQ 楠間 健晴 P4
DISQ 島田 竜太郎 P7
DISQ 新田 義家 P7
DISQ 川俣 太一 P7
DISQ 田村 碧翔 P8
DNS 齋藤 颯
※表彰なし

 この大会をもちまして、過去の2選考会の結果と併せ、FRENSON JUNIOR CUP 第37回全国中学校高等学校オリエンテーリング選手権大会(中高全国選手権)個人戦の選手権クラス出場権獲得のための選考会が終わりました。選手権クラス出場者が後日主催者より発表されます。

 中高全国選手権は、個人戦が8月26日(土)に滋賀県甲賀市の「あいの土山」テレインで、団体戦が8月27日(日)に滋賀県蒲生郡竜王町の滋賀県希望が丘文化公園 青年の城で開催される予定です。団体戦は2年ぶり3回目の優勝、個人戦は創部以来初の優勝を目指します。応援をよろしくお願いいたします。

オリエンテーリング部 第45回東大OLK大会出場報告

 令和5年6月11日(日)に栃木県鹿沼市の古峯神社で開催された、第45回東京大学オリエンテーリングクラブ大会(主催:東京大学オリエンテーリングクラブ)に、浦和高校オリエンテーリング部の2年生7名と1年生16名が出場しました。

M20Aクラス
 コース距離5.3km 登距離275m 優勝設定55分 競技時間2時間 コントロール数18 出場者数34
4位 菅崎 純 1:13:19
11位 漆谷 勇希 1:38:22
15位 飯田 大輝 1:43:46
17位 兼城 奏大 1:45:55
20位 富野 拓人 1:51:33 
22位 長尾 一馬 1:59:09
DISQ 平田 海星

M18Aクラス
 コース距離3.6km 登距離240m 優勝設定45分 競技時間2時間 コントロール数14 出場者数30
10位 山下 智希 1:26:34
DISQ 山本 遼太郎
DISQ 内倉 恒志
DISQ 初阪 槙一郎
DISQ 川口 暁正
DISQ 田中 亘
DISQ 川俣 太一
DISQ 新田 義家
DISQ 楠間 健晴
DISQ 鳥云 翔
DISQ 深川 悠眞
DISQ 田島 弘太
DISQ 大久保 佑真
DISQ 鈴木 大遥
DISQ 田村 碧翔
DISQ 齋藤 颯

 難しいテレイン(山域)であることに加え、雨天であったこともあり苦戦しました。特に1年生はこの経験を糧として、今後の大会での好成績へとつなげてほしいと思います。

オリエンテーリング部 第19回茶の里いるまオリエンテーリング大会 出場報告

 令和5年4月23日(日)に越生町のニューサンピア埼玉おごせで開催された、第19回茶の里いるまオリエンテーリング大会(主催:入間市オリエンテーリングクラブ)に、浦和高校オリエンテーリング部の上級生17名と新入生3名が出場しました。

 この大会の抹茶クラスは、8月に行われる第37回全国中学校高等学校オリエンテーリング選手権大会(全国選手権)個人戦選手権クラス出場権獲得のための選考レースの一つです。例年春から初夏に開催されるこの大会が新3年生にとっての引退レースになることが多く、今年度3年生も有終の美を飾るべく高い意識で大会に臨みました。

玉露クラス2
 コース距離5.9km 登距離435m 優勝設定50分 競技時間2時間15分 コントロール数21 出場者数102
68位 福嶋 崇 1:34:09
69位 佐藤 仁 1:35:19

抹茶クラス
 コース距離3.7km 登距離275m 優勝設定45分 競技時間2時間15分 コントロール数14 出場者数105
10位 川部 智昭 0:50:43
15位 植田 景保 0:52:15
19位 平田 海星 0:53:32
25位 漆谷 勇希 0:56:16
27位 富野 拓人 0:56:44
33位 池田 晴 1:01:46
38位 長尾 一馬 1:07:59
39位 島田 竜太郎 1:08:03
48位 小林 風馬 1:14:16
55位 黒須 夏希 1:17:19
61位 紺谷 龍芽 1:22:36
72位 兼城 奏太 1:46:04
DISQ 上野 蒼生 P1
DNS 菅崎 純
DNS 飯田 大輝

新茶クラス
 コース距離1.2km 登距離60m 優勝設定20分 競技時間2時間 コントロール数6 出場チーム数59
25位 「県立浦和高校C」漆谷 勇希&大久保 佑真 0:29:29
28位 「県立浦和高校A」兼城 奏大&川口 暁正 0:35:00
38位 「県立浦和高校B」平田 海星&田中 亘 0:38:37

 翌月曜日の放課後、新入生も交えてルート検討などの反省会を行い、併せて引退する3年生から激励の言葉が掛けられました。これまでの活動を牽引して生きた3年生からの想いが、下級生の力となってこれからのオリエンテーリング部を飛躍させてくれるものと思います。

 

オリエンテーリング部 第40回ジュニアチャンピオン大会 出場報告

 令和5年4月16日(日)に埼玉県飯能市の阿須運動公園あいわ広場で開催された、第40回ジュニアチャンピオン大会(主催:多摩オリエンテーリングクラブ)に、浦和高校オリエンテーリング部の16名が出場しました。

 この大会は第37回全国中学校高等学校オリエンテーリング選手権大会(全国選手権)の個人戦選手権クラス出場権を得るための選考レースの一つであり、今回で40回目の開催を迎える歴史ある大会です。春休み中に準備を重ね、優勝者排出を目標に大会に臨みました。

JMEクラス コース距離5.8km 登距離360m 優勝設定55分 競技時間150分 コントロール数14 出場者数73
2位入賞 福嶋 崇 1:11:34
3位入賞 平田 海星 1:19:51
6位入賞 漆谷 勇希 1:23:53
11位 菅崎 純 1:28:47
12位 富野 拓人 1:30:10
15位 川部 智昭 1:37:16
18位 飯田 大輝 1:40:40
19位 佐藤 仁 1:42:03
20位 植田 景保 1:48:23
25位 池田 晴 1:56:48
27位 黒須 夏希 2:02:24
28位 小林 風馬 2:02:41
37位 兼城 奏太 2:21:28
38位 紺谷 龍芽 2:25:45
DISQ 上野 蒼生 P4
DISQ 長尾 一馬 P8

 惜しくも優勝は逃しましたが、表彰対象となる10位以内に3名の選手が食い込みました。翌日の放課後には入念な反省会を行い、今後の大会での更なる飛躍を誓いました。

オリエンテーリング部 第31回全日本リレーオリエンテーリング大会 出場報告

 令和5年2月5日(日)に栃木県矢板市の緑新スタジアムYAITAで開催された、第31回全日本リレーオリエンテーリング大会(主催:日本オリエンテーリング協会)に、浦和高校オリエンテーリング部の8名が埼玉県代表チームの一員として出場しました。

MJ(男子21歳以下選手権)クラス
 コース距離A:5.4km B:5.4km C:5.3km 登距離A:270m B:270m C:270m 優勝設定135分 競技時間4時間30分 コントロール数20×3 出場チーム数27

 8位 埼玉県MJ1 2:25:00 
14位 埼玉県MJ2 2:30:17
 1走 川原 慧也(早稲田大学) /C 0:50:38
 2走 福嶋 崇(浦和高校) /B 0:44:36
 3走 佐藤 仁(浦和高校) /A 0:55:03
16位 埼玉県MJ3 2:50:11
 1走 菅崎 純(浦和高校) /C 0:50:12
 2走 長尾 一馬(浦和高校) /A 1:00:52
 3走 平田 海星(浦和高校) /B 0:59:07
20位 埼玉県MJ4 3:25:00
 1走 漆谷 勇希(浦和高校) /B 0:59:40
 2走 富野 拓人(浦和高校) /A 1:04:23
 3走 兼城 奏太(浦和高校) /C 1:20:57

他クラスの結果と併せ、埼玉県は東京都、神奈川県に次ぐ総合3位の成績で大会を終えました。

普段は大学オリエンテーリング部や地域オリエンテーリングクラブ等で活動されている皆様と合同での参加となり、事前ミーティングでの詳細な注意事項の共有など、大会に向けての準備においても多くのことを学びました。これらの経験は今後の部の運営に活用させて頂きます。

出場をお誘い頂きました埼玉県オリエンテーリング協会の皆様に心よりお礼申し上げます。