陸上部へのアクセス
5 7 9 5 2
陸上部



活動時間
平日 15:30~18:30(校庭・駒場運動公園)
休日 8:30~12:00(校庭・駒場運動公園)


文武両道の精神のもと、自己記録更新、関東・全国大会出場をめざして頑張っています。

 夏休みには、妙高高原において他校との合同合宿も行っています。体力精神力強化と同時に親睦の場でもあり、情報交換やたがいに大会での活躍を誓い合います。



主な活動実績

★日本高校新記録樹立★

110mH:大橋 祐二 13.98(-0.1):インターハイ・熊本(平成13年8月6日)

 


★国民体育大会出場者★(平成19年度以降)

400mH:長島 貴之 53.57 7位入賞:秋田国体


★年度別主要大会出場状況★(平成19年以降)
令和4年度 関東大会【 走幅跳 】

令和3年度 インターハイ・関東大会【 800m 】・関東選抜新人大会【 走幅跳 】

令和2年度 全国高校陸上競技大会【 3000mSC 】・関東選抜新人大会【 800m 】

令和元年度 U18日本選手権【 300m 】・関東大会【 400m・1500m・5000m・3000mSC 】

平成30年度 インターハイ【 200m 】・関東大会【 100m・200m・5000mW 】・関東選抜新人大会【 やり投 】

平成29年度 インターハイ【 5000mW・4×400mR 】・U18日本選手権【 100m 】・関東大会【 100m・200m・400m・800m・5000mW・4×400mR 】・関東選抜新人大会【 200m・5000m:2名 】

平成28年度 関東大会【 1500m・3000mSC:2名・5000mW 】・関東選抜新人大会【 800m・5000mW・4×100mR・4×400mR 】

平成27年度 関東選抜新人大会【 1500m・3000mSC・5000mW 】

平成26年度 関東選抜新人大会【 5000m 】

平成25年度 インターハイ【 110mH・4×400mR 】・関東大会【 110mH:2名・400mH・4×400mR 】

平成24年度 関東大会【 400m・1500m 】・関東選抜新人大会【 1500・110mH 】

平成23年度 インターハイ【 800m・走幅跳 】・関東大会【 800m・400mH・走幅跳・4×100mR・4×400mR 】・関東選抜新人大会【 800m・1500m・5000m・110mH・4×400mR 】

平成22年度 関東大会【 4×400mR 】・関東選抜新人大会【 1500m・5000m・走幅跳 】

平成21年度 インターハイ【 100m・1500m・3000mSC 】・関東大会【 100m・200m・1500m・3000mSC・4×100mR・棒高跳 】

平成20年度 関東大会【 棒高跳 】・関東選抜新人大会【 200m・110mH・3000mSC・棒高跳 】

平成19年度 インターハイ【 400mH 】・関東大会【 400m・400H・走幅跳 】・関東選抜新人大会【 棒高跳 】

 


★関東大会優勝者★ (平成19年度以降)

平成20年度 関東選抜新人大会 3000mSC 関口 直人

平成19年度 関東大会 400mH 長島 貴之

 


★学校総合大会・県大会優勝者★(平成19年以降)

平成28年度 1500m:古関 大樹

平成25年度 110mH:永島 唯哉

平成23年度 800m:大塚 雄介

平成21年度 100m:竹内 優太

平成21年度 3000mSC:関口 直人

平成19年度 400mH:長島 貴之

 


★新人大会・県大会優勝者★(平成19年以降)

令和元年度 3000mSC:草野 洸正

 


★学校総合大会・南部地区予選会 男子学校対抗・総合優勝★(平成19年以降)

【 平成28年度・平成24年度・平成21年度 】

 

★新人戦・南部地区予選会 男子学校対抗・総合優勝★(平成19年以降)

【 平成28年度・平成20年度 】

 


★県高校駅伝・埼玉県駅伝10位以内★(平成19年以降)

 令和3年度 県高校駅伝 9位 2時間16分00秒

令和元年度 県高校駅伝 8位 2時間13分36秒

平成30年度 埼玉県駅伝 4位 2時間15分12秒

平成27年度 埼玉県駅伝 9位 2時間22分15秒

平成23年度 埼玉県駅伝 10位 2時間13分29秒 


★浦和高校記録★

浦高記録

 

陸上部 活動報告

陸上部 活動報告

陸上競技部 南部地区新人駅伝大会 5位

2/10(土) 南部地区新人駅伝 総合5位

 2月10日(土)に西遊馬公園で行われた、第30回南部地区新人駅伝大会に出場しました。結果はAチームが1時間5分23秒で総合5位、Bチーム(オープン参加)が1時間12分2秒で総合18位相当となりました。また個人の部では、4区の中野が区間5位に、5区の霜田が区間2位に入ることができました。先週の埼玉県駅伝大会以降に体調不良者が続出し、今回の駅伝大会にチームとして万全の状態で臨むことはできませんでした。結果として目標としていた南部地区総合3位以内に入ることはできませんでしたが、与えられた状況の中で選手はそれぞれベストを尽くしてくれました。

1月末から3週連続で続いた駅伝大会が全て終わり、個人として、また、チームとして多くの課題を見つけることができました。今後はその課題を1つ1つ解決しながら、来シーズンの学総に向けて頑張っていきたいと思います。今後ともご支援のほどよろしくお願いします。

陸上競技部 埼玉県駅伝大会 総合15位 2時間20分57秒

総合15位 2時間20分57秒 (42.195km)

1区(9.7km) 霜 田(1) 31分27秒(区間14位)

2区(4.3km) 土 屋(2) 14分16秒(区間15位)

3区(7.8km) 佐 藤(2) 25分34秒(区間17位)

4区(3.9km) 小田島(1) 13分35秒(区間18位)

5区(5.1km) 中 野(2) 17分37秒(区間22位)

6区(5.4km) 町 田(2) 18分02秒(区間14位)

7区(6.0km) 小 澤(2) 19分36秒(区間10位)

 

 2月4日(日)に行われた第91回埼玉県駅伝大会に出場しました。結果は、スタートから終始15番前後で推移し、総合15位と、目標としていた10位以内に入ることはできませんでした。11月の高校駅伝14位から、残念ながら順位を落とす結果となってしまいました。当日は各選手ベストを尽くして頑張ってくれましたが、けが人や体調不良者が多く、これまで部全体でまとまって練習を積むことがあまりできませんでした。今週末には今シーズン最後の駅伝大会である、南部地区新人駅伝が行われます。来シーズンに向けてよい弾みとなるように、南部地区上位入賞を目指して頑張りたいと思います。

陸上競技部 全国高校駅伝埼玉県予選会

11月1日(水)に全国高校駅伝埼玉県予選会が熊谷で行われ、浦和高校は関東大会出場を目指して臨みました。結果は、1区で18位と出遅れてしまい、その後も多くの区間において設定タイム内で走ることができず、最終的には14位でゴールとなりました。残念ながら、昨年から目標としていた関東大会への出場を果たすことはできませんでしたが、その中でも、4区の霜田が1年生ながら好走をみせ、また3年生の6区髙橋と7区合田が、最上級生としてチームを引っ張る走りを最後に見せてくれました。そして総合順位も昨年の21位から14位と大きく順位を上げることができました。気温が高く直射日光が当たる中で長距離には走りにくいコンディションでありましたが、その中でも選手はベストを尽くしてくれたと思います。1年後の高校駅伝に向けて、志のある3年生が一人でも多く残り、関東駅伝を目指して競技を継続してくれることを願います。この大会に向けてこれまで保護者やOBの方々を中心に多くの方々からご声援をいただき、誠にありがとうございました。この駅伝大会をもって3年生が全員引退し、ここから1・2年生だけの新しいチームになります。今回の悔しさをバネに、来年度も関東大会を目指してチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

陸上競技部・関東高校選抜新人大会結果報告

関東高等学校選抜新人大会

令和5年10月21・22日 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

 

800m     土屋 諒真② 1:59.35 予選落ち

1500m 霜田 悠太① 4:06.16 予選落ち

砲丸投 三宅 諒介② 11m12 18位

 

地元・埼玉開催で、出場枠が例年の倍あった今大会、3名の選手が出場しました。

考査期間中の大会で、部員全員で応援に行くことができませんでしたが、勉強の合間を縫って応援に駆け付けた生徒もいました。

長距離ブロックの2人は、来月の高校駅伝に向けての強化練習を継続しながらの出場。

疲労もあった中で、霜田①が自己ベストを更新する力走をしましたが、決勝進出とはなりませんでした。

三宅も2投目で11m台の投げをしましたが、Top8に残るには13m台の投げが必要でした。

3名とも関東大会のレベルの高さを肌で実感できたと思います。

ぜひとも次年度のインターハイ予選に生かしてもらいたいと思います。

 

 

次戦は、長距離ブロック最大の目標である「県高校駅伝」です。

「関東大会」出場権獲得に向けて、残り短い時間ではありますができる限りの調整をしてレースに臨みます。

皆様の御声援よろしくお願いいたします。

陸上競技部・新人戦県大会結果報告

令和5年度新人戦県大会

令和5年9月25日~27日

熊谷スポーツ文化公園

(準決勝以上の結果)

800m  土屋 諒真②  2:00.04 6位

1500m 霜田 悠太①  4:10.76 11位

4×100mR 戸部②・豊留①・荒井②・椎名②  43.36  準決勝敗退

4×400mR 荻原②・高橋賢①・荒井②・梶田②  3:26.96 8位

砲丸投    三宅 諒介②  11m64    5位

 

今年度の関東選抜新人大会は、埼玉県開催ということで県大会6位までが出場することができます。

800mで土屋②が6位、砲丸投で三宅②が5位に入賞し、関東選抜新人大会への出場権を獲得できました。

長距離種目では強歩以外の全種目で2名ずつ出場しました。

1500mで霜田①が決勝進出。6位以内ではありませんが、関東選抜新人大会への出場権をいただきました。

4×100mRでは令和3年度以来の県大会決勝進出を目指しましたが、力及ばす。

4×400mRでは6年ぶりに県大会決勝進出をしましたが、残念ながら8位。関東選抜新人大会出場とはいきませんでした。

結果として、個人種目で3名が関東選抜新人大会に出場します。

関東選抜新人大会は10月21・22日に、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で開催されます。

来年度のインターハイ予選につながるような大会にしたいと思います。

また長距離は、11月1日の県駅伝大会に向けてチーム全体で一丸となって練習に励んでいきます。

ご声援の程よろしくお願いいたします。

陸上競技部・新人戦南部地区大会結果報告

令和5年度新人戦・南部地区大会

(9/7.12 上尾運動公園陸上競技場)

 学校対抗:7位(25点)

 【入賞種目】

800m   土屋 諒真②       2'00’’15 3位

800m   海老原 輝②  2'01''27 6位

1500m 土屋 諒真②  4'07’’28 7位

1500m 霜田 悠太①  4'08’’31 8位

110mH 髙山 由絃①  16.08(+2.4) 7位

4×100mR 戸部②・豊留①・荒井②・髙山① 43.01 8位

4×400mR 荻原②・高橋賢①・戸部②・荒井② 3'25''65 6位

砲丸投 三宅 諒介②  11m71 2位

 

新人戦南部地区大会が実施され、上記の個人6名(重複あり)・リレー2種目が入賞しました。

当初は、9月7・8日開催の予定でしたが、台風の影響で2日目が12日に延期となりました。

この新人戦に向けて、国体予選後から夏の強化練習、夏季合同合宿を中心に練習を積めていましたが、その後に感染症の影響や主力のケガがあり、今年度も思うような結果を残すことができませんでした。

ただ、OP種目も含めて、出場した選手の多くが自己ベストを更新したこと、長距離ブロックは出場した選手全員が県大会出場を決めるなど、チームの勢いを増すこともありました。

25日から3日間、熊谷にて県大会が開催され、個人種目で11名(重複あり)、リレー2種目に出場します。今年度の関東選抜新人大会は埼玉で開催されるため、6位以内までが関東選抜新人大会に出場することができます。来年度のインターハイ予選に向けての大会となりますので、限られた時間の練習を大切にして、良い結果を出せるように準備していきます。

応援のほど、よろしくお願いいたします。

陸上競技部・関東大会結果報告

令和5年度関東高等学校陸上競技大会

令和5年6月19日・山梨県:JITリサイクルインクスタジアム

 

110mH:菊田 一颯③ 15.31(+0.7)準決勝敗退

 

 関東大会が、JITリサイクルインクスタジアムで開催され、本校からは菊田③が出場しました。

 県大会終了後から課題としていたアプローチの修正、インターバルの走りに重点を置いた練習をして、14秒台を目指して臨んだ今大会でしたが、残念ながら決勝に進出することができず、準決勝敗退という結果でした。決勝進出のためには14秒台を出すことが必須だったため、結果としては力及ばずでしたが、県大会よりもリラックスして試合に臨むことができ、走りの内容も県大会よりも改善することができました。

 コロナによる制限が解消され、今年度は部員全員で現地に応援に行くことができました。菊田③自身が応援を力に変えてパフォーマンスを発揮しただけでなく、全部員にとっても関東大会という目標としているレベルの高い大会を自身の目で見て、肌で感じることができたのは非常に良い経験となりました。来年度のインターハイに出場するという高い目標を立て、それを達成するためにも、今年度の秋の関東新人、来年度の関東大会に一人でも多く出場できるよう、気持ち新たに練習に励んでまいります。

 3年生の数名は、今週末に行われる埼玉県選手権に出場します。県大会・関東大会でベストを更新できなかった選手もいるため、県選で記録を更新できるよう残りの期間、練習に集中していきます。

 今後とも、御声援の程よろしくお願いいたします。

 

陸上競技部・関東大会出場決定

令和5年度埼玉県学校総合体育大会陸上競技の部・県大会

5/10~13 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

 

110mH 菊田 一颯③ 15.48(+0.5) 6位
【 関東大会出場権獲得 】


100m 野村 遼大③ 11.31(-3.0) 準決勝敗退

200m 野村 遼大③ 22.72(-1.7) 準決勝敗退

800m 山下 暖斗③ 2‘01’‘49 予選敗退

800m 海老原 輝② 2‘01’‘23 予選敗退

1500m 髙橋 陸人③ 棄権

5000m 佐藤  諒② 15‘33’‘46 14位

5000m 髙橋 陸人③ 棄権

110mH 田原  薫② 17.18(0.0) 予選敗退

400mH 内田 翔大③ 準決勝敗退

400mH 田原  薫② 1'01''79 予選敗退

4×100mR 戸部②・野村③・齊藤③・河野③ 43‘’16 準決勝敗退

4×400mR 内田③・荻原②・菅谷③・梶田② 3’31’’88 予選敗退

走幅跳 大野 夢真③ 6m64(-0.2) 8位

砲丸投 三宅 諒介② 9m98 28位

 

学校総合体育大会県大会が開催され、110mHにおいて菊田③が6位となり、6月19日(月)に山梨県で開催される関東大会への出場権を獲得しました。関東では、14秒台の走りで他校の選手に競り勝ち、インターハイに出場できるよう、残り1ヵ月の練習に励んでまいります。
惜しくも関東出場(6位入賞)はならなかったものの、走幅跳において大野③が8位入賞。また100m・200mにおいて、エースでキャプテンの野村③が準決勝に進出しましたが、残念ながら決勝進出はできませんでした。
4×100mRは準決勝敗退、4×400mRは予選敗退。2年生で出場した選手も決勝に進むことができませんでした。秋の新人戦では、より多くの種目で決勝進出・関東選抜大会出場ができるよう、今後のトレーニングを頑張りたいと思います。

長距離では、5000mに出場した佐藤②が決勝に進出。入賞・関東出場とはなりませんでしたが、自己ベストを更新する走りをしました。これからは長距離新キャプテンになった佐藤を中心に、秋の高校駅伝に向けてチーム一丸となって頑張ります。

南部地区大会に続いて、多くの保護者の方に観戦・応援をしていただきました。今後とも、ご支援・ご声援の程よろしくお願いいたします。

陸上競技部・学校総体南部地区大会・総合6位

令和5年度学校総合体育大会陸上競技の部・南部地区予選

(4/18~20 上尾運動公園陸上競技場)

 

学校対抗:総合6位(38点)

 【入賞種目】

100 野村 遼大③    10.72(+1.5)        2位

800 山下 暖斗③               2.01.77              8位

5000 髙橋 陸人③          15.53.11          5位

5000 佐藤  諒②          15.56.92          6位

110mH 菊田 一颯③         15.14(+1.1)     2位

400mH 内田 翔大③       57.72                5位

4×100mR 戸部②・野村③・齊藤③・河野③     42.73     4位

4×400mR 内田③・河野③・菅谷③・梶田②   3.26.44    7位

砲丸投    三宅 諒介②         11m42          4位

 

学校総体南部地区大会が開催され、3年生が多く健闘しましたが、総合では昨年度よりも順位を落とし、6位となりました。

OP種目も含めて自己ベストを更新する選手が多かったですが、上位入賞になかなか食い込めなかったため、秋の新人戦では多種目で上位入賞できるように励んでまいります。

今年度から保護者の観戦者数の制限がなくなり、多くの保護者の方に競技場まで足を運んでいただき選手の勇姿を見ていただきました。

5月10日から熊谷で行われる県大会には、個人種目で13名(重複あり)、リレー2種目に出場します。一人でも多くの選手が関東大会への出場権を獲得できるように頑張りたいと思いますので、御声援の程よろしくお願いいたします。

 

陸上競技部 県南新人駅伝大会 総合5位 1時間3分11秒(19.7km)

 県南新人駅伝大会 総合5位 1時間3分11秒(19.7km)

 

1区(4.7km) 髙橋 陸人②   14分51秒(区間  7位)

2区(2.8km) 山下 暖斗②    8分58秒(区間  9位)

3区(4.7km) 上田 大晴②   15分36秒(区間 12位)

4区(2.8km) 合田 佳道②    8分40秒(区間  1位) 区間賞

5区(4.7km) 佐藤 諒 ①   15分 6秒(区間  4位)

 

 2月12日(日)に、晴天に恵まれ絶好のコンディションの中で、県南高校新人駅伝大会が西遊馬公園周辺コースで行われました。結果は1時間3分11秒で南部地区総合5位に入りました。目標としていた3位以内に入ることはできませんでしたが、来シーズンに向けて自分たちの現時点での走力を確認することができました。また、オープンで参加した2チームもまずまずの結果で走ることができ、3週連続で続いた駅伝大会をよい形で終えることができました。これから約2か月間、来年度のインターハイ予選に向けてチーム力をさらに強化していきたいと思います。今後ともご支援・応援等よろしくお願いします。